広告

その他

大切な事には投資できないのに、どうでも良い事に浪費する人の心理がわからない

投稿日:

大切な事にお金を投資しない人が居ます。

大切な事に時間を使わない人達が居ます。

例えば、本を読む。

勉強する事に対してお金を使わない人達です。

その割に、どうでもいい物にお金を使っているのです。

もちろん、私にとって価値を持たない物でも、その人にとってはものすごい価値を持っている場合があるでしょう。

その様な、趣味の物について言っているのではないのです。

ただ、値下がりしているから得だと言って使う可能性の低い物を買う人です。

いや、それは得じゃないでしょう!

 

お昼の昼食、美味しい物にお金を出す事はわかります。

量が多いから得だと言って食べる人が居ます。

量を食べて食べ過ぎて、苦しがったあげく太ると嘆く人達です。

いや、それは得じゃないでしょう!

 

人は、目に見える、目先の物にしかお金を払うことができないのかもしれません。

 

今月の給料が増えるからと残業する。

その残業している時間は、一生の中で取り返しのできない時間です。

もっとも大切なのは時間です。

 

本田直之さんも、勝間和代さんも、著書の中で自己投資の大切さと、時間の大切さを強調しています。

 

本当に得かどうかを考えてみていますか?

大盛りご飯は得ですか?

安売りの商品は得ですか?

もう一度考えてみる必要があるのではないでしょうか。

-その他

Copyright© Batoるfield , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.