日常の気になる情報を検証独自の視点んで解説お届け!

広告

ガジェット

グーグル・グラスが発売決定!でも、miramaって知ってる?

投稿日:

グーグル・グラスが上陸価格69,800円!手が出る?

かっこいい使ってみたい!

ちょっと、ドラゴンボールのスカウターみたい。

そういう噂もありますが、グーグル・グラスは日本上陸するようです。

価格は69,800円

初物としては妥当な値段と言うところでしょうか。

動かすには、Androidが必要ですね。

何と言っても16GBのメモリーを搭載していて、1日バッテリーがもつと言うこと。

あの小ささを考えると凄いですよね。

動画で720p、静止画で500万画素が撮れるそうです。

「OK glass」って語りかけて操作します。

 

でも、何に使うの?

そう、何に使えるのでしょうか?

道案内してもらったり、周りのお店の紹介なんかもしてくれそう。

いろいろな、生活のインフォメーションを目の前に映し出してくれます。

時計だとか、街の温度だとか。

電話がかかってきても知らせてくれるし、調べ事もすぐにできます。

でも、スマホを持っていればできそう?

そう思ったあなた!

スマホを持つ前、フィーチャーフォンを持っていたときのあなたも言っていたかも。

「スマホって何に使うの?携帯あったらいいんじゃない?」

そう、おそらく持ってしまうと後には戻れなくなる程便利だと思いますよ。

 

ITフェスティバルで聞いた、両眼でないといけない理由

 

仮想映像を現実世界に投影

グーグル・グラスは、片眼の仕様です。

片眼だけだとできないことがある!

神戸ITフェスティバルで、miramaを開発されているブリリアントサービスの杉本さんから聞きました。

miramaは、まだまだ完成の域に達しているとはいないHMDです。

今は、凡庸デバイスを使用しているため、大きいのです。

しかし、グーグル・グラスより優れた点がいくつもあります。

それは、両眼仕様だと言うこと。

 

両眼だと何がいいか

それは、たんなる情報ツールではなく、仮想空間を現実空間に投影できると言うことです。

平たく言えば、自分の見ているものに、架空のものを重ねることができる。

例えば、ネットショップにアクセスして、鏡の前に立ちます。

自分のシルエットに洋服を重ねて見る。

実店舗に行かなくても、買いたい洋服を実際に着てみて試せるのです。

着心地こそ試せませんが、相手にどの様に見えるかが大切な女性の洋服選びにこれほどのツールがあるでしょうか?

って、書いてありますが、これ私が今考えた使い方です。

 

デスチャーで命令を出す

 

miramaのもう一つのポイントは、miramaへの命令の出し方です。

グーグル・グラスでは音声とメガネの横のタッチパネルで命令をグーグル・グラスに送ります。

しかし、miramaは搭載されているカメラを利用してデスチャーを読み取ります。

例えば、写真を撮りたいとき。

手を前に出し、親指と人差し指でフレームを作る。

そう、絵描きさんが絵を描くときにフレームを確かめるポーズ。

そのポーズをすると写真が取れたりします。

いろんなインフォメーションも、デスチャーで選択実効できるので便利です。

 

CMが出るタイプは安くなる可能性も!

今、無料のブログを使っている人は、何千万人もいるでしょう。

なぜ、無料でブログが使えるか。

それは、ブログにCMが出るからです。

miramaにCMを出してもいいと許可すれば、miramaを無料に近い価格で手に入れることができるかもしれません。

なぜか。

現実の風景にCMを重ねられるのです。

街の中にある広告。

その広告にライバルメーカーの広告を重ねてしますことができます。

これって、結構凄いCMです。

自動販売機も、CM提供メーカー意外はマスクして近づくまでわからない様にとかできてしまいます。

新たな広告手段になるとするなら、miramaは無料に近い金額で提供されるかもしれないのです。

 

日本ベンチャーもがんばって欲しい。

インターネット以前、グーグルは存在しませんでした。

それが今や世界有数の企業です。

広告を制御する事、その威力が伺えます。

日本にもそんな企業が出てくるかもしれませんね。

-ガジェット
-,

Copyright© BATOるfield , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.