広告

ガジェット

楽天スーパーWifiとガラケーに変えたらやっておくこと

投稿日:

通信費用を安く上げたい。

モバイル通信費は馬鹿になりません。

家族全体で考えるとかなりの金額です。

個の春から、高校生になる娘がiPhoneデビューとなりました。

娘の分の通信費用を捻出すべく、いろいろと考えた結果、楽天スーパーWifi+フィーチャーフォンにした私。

いままで使っていた、iPhone4Sはそのまま使用を続けています。

iPhone4SをWifi接続し、スマホとしての機能はiPhone4Sで、通話はau携帯でおこなっています。

このセットで、楽天スーパーWifiは2880円+au携帯380円、合計3260円で使用中です。

実は、現在更に値下がり中です。

2743円の破格値です。

しかも、データー使用量無制限です。

3ヶ月ほど使ってみて感じたこと、用意すべき物をご紹介します。

 

1.予備バッテリーを絶対に用意する

ダンボーバッテリー

田舎では楽天スーパーWifiは電池の減りが激しい。

これは、楽天スーパーWifiのGL04Pタイプだけにいえることかもしれません。

イー・モバイルの基地局を使うGL04Pは、田舎での基地局の数が不足していると思われます。

職場で1日使用していると、かなりの使用量となり、電池の減りも早いですし、発熱もします。

イー・モバイルとソフトバンクの回線を利用するGL09Pタイプは減りが少ない可能性が考えられます。

しかも、GL09Pはバッテリー容量がでかいため心配ない可能性が高いです。

どちらにしろ、電池の減りの早さに対応するため、予備バッテリーが必需品と思われます。

私の場合はダンボーバッテリーを入手したため、ダンボーバッテリーを使用しています。

 

2.通常は機内モードで使う

通話はほとんど無くなった私です。

家族との通話は、家族割引で無料であるため、SMSと通話はau携帯でおこなっています。

その他の機能をiPhone4Sで使っているのですが、一つ注意が必要です。

それは、電波を出していないのに、バッテリー使用量が非常に多いということ。

何も使用していないのに、ガンガン減っていきます。

これは、iPhone4Sが圏外になっているため、電波を求めて発信を繰り返しているための思われます。

移動中の携帯電話が、一定場所に置いてある携帯電話より、バッテリー消費量が多いのと同じです。

これを回避するために使用するのが、

機内モードです。

機内モードにすると、Wifi以外の電波を出しません。

バッテリー使用量を抑えることができます。

ただ、一度Wifiのリンクが切れると、再び接続しなおすまで、少し時間がかかるのが難点です。

必ず、Wifi接続を使用するにしておかないといけません。

 

3.装置をおまとめする

楽天スーパーWifi

一番厄介なのが、ガジェットの多さ。

なんといっても、楽天スーパーWifi+iPhone4S+au携帯

この分量を持ち歩くのです。

かなり重たいです。

しかも、どれか一つを忘れてしまう危険性は高い。

そのために、ニトリで購入した上の写真の用な物を使用しています。

これ、なんて言うのですかねw

これにガジェットを一まとめにしてカバンに入れて持ち歩いています。

ただ、カバンを車に置いて、ちょっとコンビにって時が不便です。

iPhoneだけ持っていってもWifiが繋がりません。

緊急連絡はau携帯に来るので、そちろも持ち歩く必要がる。

結局重くなってしまうわけです。

 

4.simフリー化しておく

この様な、ちょっとそこまでの時でも重たい事態を防ぐため、格安Simを購入しておくことをお勧めします。

別のアンドロイド端末でDTIのsimを使用しています。

au携帯も持っているので、SMSはいらない。

突然のLineへの応答や、簡単なメールを受け取るのに必要な回線であれば、DTIの回線でも大丈夫です。

月々490円という安さです。

CommやLineで通話してみたら、音声通話もなんとかできるのにびっくり。

普段は楽天スーパーWifiが接続されているのですから、この程度の速度でも十分ですね。

あまり高いと、せっかく安くした旨みがありませんしね。

さて、ソフトバンクのiPhone4SはSimfreeではありません。

アマゾンなどで売られているSimfree化ツールを使用しないといけません。

カバンを常に持ち歩く、重さは気にならないって人は、Simfree化のリスクを回避したほうがよいように思います。

wifi & ガラケー

 

まとめ

1.楽天スーパーwifiは意外と電池を食うので、予備バッテリーが必要。

2.iPhone4Sは、電池の消耗を抑えるため、機内モードで使う。

3.ガジェットを御まとめするカバンやツールが必要

4.Simfree化すると更に便利だぞ!

と言う感じです。

 

おまけ

いまさら気づく、ガラケーは凄い!

フィーチャーフォンを手にして思うことがたくさんあります。

こんなにメールを打ちにくかったのかとか。

電池がこんなにもつのか、とか。

やっぱり電話はしやすい、とかです。

特に電池の持ちは、スマホを持つ前を思い出しました。

待ちうけだけなら1週間ぐらい電池がもちます。

もしもの時の連絡用に380円なら所有していてもいいなって思いました。

-ガジェット
-

Copyright© Batoるfield , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.