広告

セミナー体験記

たむとしさんのGoogle+活用講座in神戸に参加してきました。

投稿日:

たむとしさんこと田村智史さんのGoogle+活用講座in神戸に参加してきました

 

たむとしさんのGoogle+活用講座は以前から出たいと思っていたのですが、出れないままでいました。

今回やっと出席出来て非常に嬉しいです。

 

たむとしさんは、フォロワーがなんと1万人を超えているという方。

今後大きく伸びるであろうと思われるGoogle+の利用法を真剣に伺ってきました。

Google+は検索エンジンの王者グーグルが運営しているSNSです。

なんでも検索結果に影響を与えるグーグルですから、 Google+も検索結果に影響が与えられないわけがありません。

おそらく今年あるいは来年ぐらいにまたまた大きなアップデートがあると思われます。

blogやWebサイトを運営している人にとって、検索結果は非常に重要です。

Googleの検索結果に一喜一憂したくはないのですが、現実として一喜一憂してしまします。

 

Googleが個人を格付けする時代

以前から感じていたことがあります。

それは、アメリカと言う国が、格付けが大好きってことです。

既に、国や企業は多くの格付け会社が格付けを行っています。

個人も財務面での格付けは行われていますが、個人情報保護の観点からおおっぴらには公開されていません。

ただ、すでにKloutなどの個人格付けはされているわけです。

 

ネット上での、個人の格付けがビジネスになる。

この事は疑い用の無い事だと思われます。

その時、もっとも影響力のある格付けは、Googleが行う格付けであるであろうと想像するわけです。

 

それを見越してGoogle+での活動も増やしていかねばならないと思っていたところでした。

今回の講座でGoogle+の性質、TwitterやFacebookとの違いなどがよくわかりました。

立ち位置としてはFacebookとTwitterの間くらいの性質かなと理解しました。

Facebookほど堅苦しくなく投稿することができる、しかしツイッターよりも匿名性が薄いと言うことですかね。

 

今後セルフブランディングには欠かすことのできないSNSとなると思われます。

Facebookの友達登録とは考え方の違うフォロー制度、ここを理解してフォロワーを増やしていくというところが肝になってくると思われます。

SNSの活動はスマホがある限りいついかなる所でも活動することができます。

何時いかなるときも、セルフブランディングを行う事が大切って事ですね。

 

-セミナー体験記

Copyright© 自動車情報 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.