広告

セミナー体験記

スーパー高校生Tehuくんに誰でも勝手に推しカメラの制作をお願いしました!

投稿日:

神戸ITフェスティバルでスーパー高校生Tehu君のセッションを見る!

神戸ITフェスティバル

スーパー高校生Tehu君にお願いしてみた

Appleのイベントがある度に、お世話になっているスーパー高校生Tehu君。

神戸ITフェスティバルにTehuくんがオープンセミナーをやるって言うので、言ってきました!

セミナー終了後、ずうずうしくも、アイドルファンなら絶対欲しい!

誰でも勝手に推しカメラを作ってくれる様にお願いしました!

 

スーパーIT高校生Tehuと語る、やってみたくなるスゴいIT 〜最近技術発達してきてるし、アレやりたいよね〜

スーパー高校生Tuhu

神戸ITフェスティバルでは、Tehu君のオープンセミナーがおこなわれました。

頭のできが違っていても、新しいガジェットにワクワクするのは同じなんですね。

私の子供であってもおかしくない歳のTehuくん。

かれも、様々なガジェットワクワクしているようです。

ウェアラブル系のガジェットには興味心神のようです。

ウェアラブル端末は、使っている自分を想像しただけでワクワクします。

アニメやSFで見たような端末を使っている自分をです。

Tehuくんが、様々なウェアラブルガジェットを紹介してくれました。

 

流石に凄い人の名前がゾクゾク!スーパー高校生Tehuくんと話してみた

スーパー高校生Tehu

オープンセミナーが終了後、図々しくも名刺交換させて頂きました。

前からずっと思っていた企画を是非Tehuくんに作って欲しかったからです。

それが、

誰でも勝手に推しカメラです。

そう、アイドルヲタなら思った事があるはず。

特に、AKBヲタならです。

自分の推しメンが神7ならいざ知らず、人気のないメンバーはテレビには映らない。

だから、そのカメラ!○○を写せって思いませんか。

神7が推しメンであっても、推しメンだけをずっと見ておきたい。

そんな欲求があるはず。

だから、欲しいのです、自分の推しメンを写してくれる推しカメラが!

そう、劇場公演の生誕祭などで、誕生日のメンバーをずっと写し続ける推しカメラ。

あの推しカメラを、誰でも自分の推しメンに適用できるようなシステムが欲しいのです。

 

Tehu君の口からは、凄い人達の名前が!

この提案、Tehuくんは結構のってくれました。

「案外簡単にできるかもしれない」ってw

秋元さんとかのってくるかもとも。

さらに、川田十夢さんの名前が出てきました。

川田十夢は、情熱大陸で、ARを使ってスマホの中に推しメンを映すって実験をやってました。

リアルタイム総選挙もやっていた人です。

川田十夢さんとも知り合いで、一緒に何かをやろうって事でした。

Tehu君の人脈の広さは、高校生どころか、普通の有名人の人脈を超えてますね。

プログラマーではなく、プロデューサーになるって言っているTehuくんです。

きっとアイドルヲタの夢を叶えてくれると思っています。

-セミナー体験記
-,

Copyright© Batoるfield , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.