日常の気になる情報を検証独自の視点んで解説お届け!

広告

タブレット

ダイエットには背の青い魚を食べてEPAを取れ!

投稿日:

サバ等に含まれるEPAは体内でインスリンの分泌量を増やしたり、動脈硬化を防ぐ働きがあるのです。

EPAは、サバ、イワシ、サンマ、サケ、マグロなどに多く含まれています。

EPAを効率良く吸収するには生で食べるのが一番。

お刺身がオススメです。

EPAを取れる特保

EPAを摂取できるのがイマークSです。

イマークSはニッスイの商品。

海の事をよく知っているニッスイならではの商品というわけです。

イマークSには、EPAが600mg。

DHAが260mg入っています。

続けて飲めば中性脂肪を低下させる働きがあります。

それに、頭が良くなりそうですよね。

頭も良くなるし痩せるって事になれば一石二鳥ですね。


イマークS 特定保健用食品 健康ドリンク(お試しセット)/中性脂肪/EPA/DHA/ニッスイ/健康食品/...

-タブレット
-,

Copyright© BATOるfield , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.