広告

ビジネス

ニッチ市場を開拓する。固定概念を崩すと、ブルーオーシャンを発見できる。

投稿日:

細身の女性がタイプです@batoです。
ちなみに、胸の大きな女性はあまり好きではありません。
胸の小さな人が好きですね。
少しお尻が大きくて、ウエストの細い人が大好きです。
げっ、なんで好みを吐露しちゃってるんだろうw
私の好みはどうでもいいんです。
今の私の好みの中にも固定概念的な所ありました。
胸が大きい女性が人気って概念です。
私は、若かりし頃微乳同盟なるものを結成してました。
すみません、若気の至りです。
男は馬鹿だと思って聞き流してください。
まっ、その微乳同盟ですが、当時の同僚連中で女性の好みの話をすると、意外に胸が大きい女性がだめって男が多かったんです。
無くても問題ないって同僚もいました。
胸の小さな女性がいいじゃなくって、「胸の大きな女性はだめ」ですよ。
巨乳がだめって男いるんです。
それも、相当数。
もう一つ事実です。
おデブちゃんのお店は人気があると言う事実です。
太っている女性は、男性にもてない。
男性から相手にされないって固定概念的におもっませんか。
ところが、太ってる女性が接客してくれるお店は大人気。
ホステスの女性を確保するのも大変な状況だそうです。
なぜ、確保が大変かと言うと、確保した女性がお客と結婚して、やめてしまうらしいのです。
この前も、深夜の番組で太っている女性のお店で働く女性を取材してました。
彼女たちは、このデブはもてないって固定観念が間違いだと気づいて生活変わったでしょう。
少なくとも、お金が入ってくるようになったはずです。
彼女たちは、太ることを躊躇しなくなりました。
太ってるけど健康なので、食べることも我慢しません。
太っているほうが”もてる”って知ってるので、我慢する必要が無いのです。
むしろ、食べて太ったほうがもてると思って、おいしい物をいっぱい食べます。
これって、幸せじゃないですか。
食べたいけど、ダイエットって辛いです。
胸が小さいと悩んでいる女性も悩む必要なんてありません。
小さい胸好きって男が多くいるんですから。
長々と、女性のタイプの話をしましたが、
大事なことは、固定概念を突き崩すと向こうにはブルーオーシャンが広がっているってことです。
固定概念が、市場をニッチ化しているだけで、隙間を通り抜けた先には、太平洋クラスのブルーオーシャンが広がっていたって事ですよね。
逆に言うと、ニッチでブルーなオーシャンを見つけるためには、常に自分自身が「こんなん売れるわけない」って思っているものが、本当にそうなのか、それとも固定概念なのか考える必要性がありますよね。
常識を疑ってかかる。
言うのは簡単ですが、相当に訓練しないと難しい。
そう思います。

-ビジネス

Copyright© Batoるfield , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.