広告

ビジネス

成功への道探しと、実際の道探しは同じかもしれない。

投稿日:

成功への道探し
実は私は、抜け道名人です。
抜け道名人になれたかと言うと、それだけ人より失敗しているからです。
失敗してもいいからどんどん道に入ってきます、知らない道でも入っていくわけです。
すると、この道は行き止まりだったかって言うような失敗をしてしまうわけです。
でも行き止まりだったとしても、戻れなくなるわけじゃない。
ちょっと時間を失うだけだったりするわけですよね。
ちょっとuターンに時間がかかったりするかも知れません。
けれども、出てこれなくなるという事は全くないわけです。
何回かそんな経験をしていると、失敗しても大したことないってわかって、
また道に入って行きます。
このうち何回か知っている道に到達します。
そしたら、新しい道を覚えていくわけです。
一度失敗しても平気だということを覚えてしまうと、また失敗することも平気です。
だから、どんどん新しい道に入っていって、
どんどん新しい道を覚えていくわけです。
道路であっても主要道路しか通りませんという人がほとんどなわけです。
その間に私は新しい道を覚えます。
そして、その道を通って速く目的地に着けるのです。
成功への道も同じです。
どんどん新しいことやって、失敗する。
失敗ほど勉強になることは無いって言いますよね。
そして、失敗しても戻ってくるんだなって感じる。
そしたら、再挑戦。
そのうちに成功に当たるって感じでしょう。
多くの成功者が言ってます。
10回挑戦して1回は成功するなら、自分は絶対挑戦する。
「えっ、10回のうち9回は失敗するのに1」って言う人が多い。
でも、1回は成功する。
私も多く失敗したが、1回の成功でそれまでの失敗の何十倍も取り戻した。
って。
普通絶対に10回中1回成功するとしても、95%の人は挑戦しないそうです。
絶対成功するのにです。
成功する確率が10%だからです。
道路でさえも、主要道路から外れることを嫌う人がほとんどです。
主要道路から外れても、帰れないことは絶対ありません。
なのに渋滞に並びます。
成功の道だとなおさら挑戦をしないわけです。
挫折しまうとやめてしまうパターンも多いわけです。
尚の事、成功する人は少なくなるというわけです
その間に挑戦していく人は、更に新しい儲け口を見つけて更にお金持ちになります。
だから、富は一部の人に集中するわけですね。

-ビジネス

Copyright© 自動車情報 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.