日常の気になる情報を検証独自の視点んで解説お届け!

素晴らしアイデア

広告

マインド

なんでルールを見直さないの?素晴らしアイデアを見つける方法

投稿日:

日本人は、調和を重んじて、ルールを守る素晴らしい国民です。

でも、ルールを疑わない事は危険です。

もちろん、ルールは守る、間違ったルールは変更するがいいと思います。

素晴らしアイデア

ルールとは、目的を果たすためにある

「それってルールでしょ!」

よく言われる言葉じゃないですか?

みんなで決めたルールを守るのは当たり前として、なんで有るのかわからないルールをなぜ守るんです?

フェイスブックにも色々な逸話が流れてきます。

これってルールだろと思って流している投稿、他の人から見るとなんでそれがルールなのって事ありますよね。

そもそも、ルールの上に目的があり、その上にクレドがあると思います。

例えば業務を円滑に進めるため、この業務は○○課が行うみたいなのがルールですよね。

これ、目的は業務の円滑化だったり、専門家以外が行うべきだって事があったりとかするわけです。

だから、ルールは目的があるわけで、目的に合わないルールは存在するべきではないわけです。

よく例に出される事が、クレドです。

ディズニーランドや、リッツカールトンなどに存在する「理念」といったらいいのでしょうか。

ルールでは「ダメ」ってなってることでも、「お客様の為になるなら」ってルールを守らない。

その行動の基準となっていることが「クレド」です。

目的を果たせないルールって守る必要がない。

その裁量が認められている処が、ディズニーランドやリッツカールトンが凄いと言われるところです。

日本人はルールに厳しい国民です。

真面目で、人の事を考えるからこそ「ルール」守る。

素晴らしい国民です。

でも、このルールを守りすぎるから、素晴らしい発想を出せない。

そういう人が多い国民でもあると思います。

 

 

ルールを守り続けていると当たり前から抜けられない

画期的なアイデアや発明や発見をする人は、ルールを重んじなかったり、そもそもルールに従えない人だったりという人が多いです。

アインシュタインやスティーブ・ジョブズ、マークザッカーバーグもルールに縛られない人たちだと思います。

アインシュタインが、相対性理論を思いつくことができたのは、当時の物理学の常識の中に居なかったからだと言われています。

スティーブ・ジョブズは、コンピュータを個人にと当時の常識とは違う考え方で世界を変えました。

iPhoneは、電話の概念の外にありますよね。

フェイスブックの前進は、人気投票だと言われています。

常識人の人はタブーと思えるところからフェイスブックを作ったわけです。

ルールに縛られず、常識を疑う癖をつける。

 

素晴らしアイデアを見つける方法はそこにあると思います。

例えばベーシックインカム

ホリエモンが提唱している福祉に、ベーシックインカムは常識的な人には受け入れられないようです。

ベーシックインカムは、国民に一律一定額を支給する制度の事です。

すでに、ヨーロッパの国では始まっています。

日本の場合、試算すると一人当たり10万弱ぐらいだそうです。

第一の固定概念は、ベーシックインカムを導入すると人は働かなくなるという意見。

でも、お金を一定以上持っていても、さらに仕事をする人は多いです。

さらに、ベーシックインカムがあるから思い切って起業する人や、伝統文化を継承するため修行する人、学問に勤しむ人、そんな人たちが出てきて、文化や技術が革新するのでないかとホリエモンは言っています。

さらに、雇用が絶対必要と思っているのも固定概念。

人工知能に仕事が取られる!

そう訴える人は多いでしょう。

最後まで働けるのは「プログラマー」だっていう人もいます。

これ、お金を手に入れる手段が雇用だと思い込んでいる人の主張です。

以前から、高額所得者は雇用されていませんし、今では多くの人がフリーで仕事をし収入を得ています。

ベーシックインカムは、現在の状況ともマッチすると思われます。

 

素晴らしアイデア

新しい発想は、固定概念の外にある

新しい発想が出てこない時、固定概念から抜けられないって事があると思います。

絶対にこれじゃないとって事は意外と少ないのです。

不具合を見つける場合も固定概念が邪魔をします。

自分の失敗は見つけにくいのも固定概念が締め付けるせいです。

心を締め付ける感情も、固定概念。

自分が思い込んでいることで、それを紐解いてみると、違った自分の心理に気づくものです。

 

ルールを守ることは重要ではありません。

目的を果たすことが大切です。

目標を果たすために、みんながルールを守ることが良いと判断すればルールを守ればいいのです。

でも、本当にそのルールは必要?

そう考えることは重要です。

いらないルールを守るほど非効率的なことはありませんから。

-マインド
-, , ,

Copyright© BATOるfield , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.