852854879912beb6d5faab4fb8384d0b_s

広告

ワクワクすること

【不思議】逆算手帳セミナーをZOOMで受講!教えてもらって書くと書けるのが嬉しい

投稿日:

逆算手帳。

スケジュールを書く、本来の手帳ではい。

 

『逆算手帳・ビジョン作成ワークショップ』with Zoom に参加してLife Visionを作ってみた

逆算手帳のワークショップに初めて参加させていただきました。

はじめは今日その場でLife vision書くって?

いや、無理なんじゃないの?

そう思ってたんです。

でも、あれ不思議、自分のライフビジョンの初期モデルが完成しました。

Wish Listを書くだけでもいっぱいいっぱいじゃないかと思ってたんです。

ところがどうでしょう、教えてもらいながら書いていくと、Life Visionもすらすら書ける。

不思議で仕方ない。

自分一人で書こうと思ったときは、何のことかよくわからなかった。

ところが、まるで、点を線でなぞる様に、Life Visionが書かてしまった。

ここでハタと気づく。

逆算手帳の巧みな構造。

考え抜かれて設計されていることに。

あっ、不要なものって無いんだって感心した瞬間です。

出来上がったLife Visionを見ると、人、人、人のオンパレード。

人とつながりたい、人とつながって、人が自分らしく尖ったところで生きていくように・・・

私のワクワクは、人と繋がるところに有るみたいだって、示しているんですよLife Visionが!

 

逆算手帳のWish Listは他人軸からワクワクを取り戻す魔法の地図

コボリ ジュンコさんは、ワクワクセンサーって言ってたっけ。

そう、やりたいことを探すのも結構大変なんだってWish Listにやりたいこと100個出すときに思い知った。

その前に、前回のTLI(ツナゲル・ライフ・インテグレーション)講座の時、やりたい事とやりたく無い事を書き出すワークをやった。

でも、これも結構苦労した。

やりたい事が無いわけじゃない。

って思う。

でも、出てこない。

これを、コボリさんは、ワクワクセンサーって言ってる。

でも、私には違うように感じた。

あるのはわかってる。これなんだってわかってる。でも、出ないように蓋してる。

 

何が蓋してるか。

そんなの無理だって、もう少し常識で考えろよ、それやって何になるの?そんな言葉。

それは長年植え付けられてきた世間一般の価値観。

 

100個出す過程で、

「そうかウィッシュリストって、自分の行動に許可を出すリストなんだ。」って思ったのです。

あれもこれも不可能なんてない。

無理なんて思わなくていい。

どんなやりたい事だって、バカバカしくない。

書いていくと、それが蓋が開いてきて、中から出てくるものがある。

講師の小坂泉さんも言っていた。

「大体、70個目以降に出てくるのが隠れていた本当のやりたい事」

人の心って、見ると辛い現実を見ないようにするために、やりたいこと欲しいものを深層意識の奥底にしまい込むのだ。

それは子供が欲しいお菓子を食べないようにするために、見ないふりをするのと同じなんだ。

 

 

セミナーの宿題が重なって来た・・・どうしようw

さて、今回の『逆算手帳・ビジョン作成ワークショップ』with Zoom は、2回で1セット。

だから、次回が楽しみだ。

それまでに、Life Visionを綺麗に仕上げないといけない。

 

とっ、ここまで考えてハタと気づく。

立花B塾と、TLI(ツナゲル・ライフ・インテグレーション)講座の宿題もある。

あら、なんだか、宿題が重なって、うれしい悲鳴を上げそうだ。

-ワクワクすること
-, , , ,

Copyright© Batoるfield , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.