日常の気になる情報を検証独自の視点んで解説お届け!

無痛胃カメラ検査

広告

健康

ピロリ菌を除去する安心感と無痛胃カメラ内視鏡検査

投稿日:

ピロリ菌!

胃がんの原因の99%がピロリ菌だと言われているようです。

この度、妻がピロリ菌除去に成功しました!

ちなみに、私にはピロリ菌いません。

過去に合計3回ほどピロリ菌検査しましたが、ピロリ菌は発見されておりません。

 

無痛胃カメラ検査

胃がんの原因はピロリ菌

日本のがん患者のがんの部位でいうと、昔は圧倒的に胃がんでした。

胃がんになる人が無茶苦茶多かったわけですね。

私も、私の両親も、がんと言えば胃がんだと思ってました。

なぜかと言うと、私が幼い時、私の祖母が胃がんで亡くなっているからです。

でも、最近では胃がんは日本人の罹るがんで言うと順位が下がってきています。

下がっている原因は、うちの妻と同じく、ピロリ菌を除去する人が増えたからでしょう。

胃がんの原因の99%はピロリ菌だそうです。

根拠はと聞かれると、様々なWebサイトを見た結果なので、信ぴょう性に欠けるかもしれませんが、

どこのサイトも90%以上でピロリ菌だと書いてあります。

ピロリ菌の除去は、1週間の抗生剤の服用です。

1週間薬を飲むのは面倒ですが、薬を飲むだけでピロリ菌は除去でき、胃がんリスクを大幅に、90%以上減らすことができます。

ただ、除去できない場合があって、その場合は違う抗生剤(強力)を飲むことになります。

私の周りでもピロリ菌を除去する人が増えましたが、2つ目の抗生剤で除去できなかった人は、今のところ居ません。

現在、この2つ目の抗生剤でピロリ菌が除去できなかった場合、除去することは難しいようです。

無痛胃カメラ検査

胃カメラの内視鏡検査は無痛で受ける

ピロリ菌は除去したいけど、ピロリ菌の除去のためには1つハードルがあります。

それが、胃カメラ、内視鏡検査です。

胃カメラが嫌って人は大勢いると思います。

苦しいというイメージですよね。

ピロリ菌検査を受けるだけなら簡単ですが、ほとんどの場合内視鏡検査を受けてくださいと言われます。

この胃カメラの苦しいイメージで病院に行かない人も多い。

ただ、最近では胃カメラが苦しいイメージは過去のものとなり始めています。

 

私が一番お勧めする胃カメラ、内視鏡検査は無痛で行う検査です。

 

私が、すでに3回ほど内視鏡検査を受けているクリニックは、無痛での胃カメラ、内視鏡検査ができるクリニックです。

実は、最近の内視鏡は細くなるっていて、鼻から入れるタイプもあります。

鼻からの内視鏡はエズくことが無いので楽だと言われています。

私も鼻からの内視鏡の経験があります。

ただ、私の場合、鼻腔からのどへ向かう部分が細いらしく、苦しかったんです。

なんだか、通らないところを無理やりグリグリやられている感じで、口からの内視鏡より苦しかったです。

無痛胃カメラ検査

医療法人社団 宝塚メディカルスクウェア谷村医院 麻酔下胃カメラ検査

私と、私の妻が胃カメラの検査を受けたのは、兵庫県宝塚市にある宝塚メディカルスクウェア谷村医院です。

こちらのクリニックは、早くから麻酔下胃カメラ検査をおこなっているクリニックです。

胃と大腸の内視鏡検査を専門に近い状態で行っているクリニックで、検査の件数はずば抜けて多く、内視鏡の洗浄などの管理も徹底しているクリニックです。

宝塚歌劇団で有名な宝塚市ですが、谷村医院が麻酔下での内視鏡検査をおこなっているので、他の医院でも取り扱うようになったようで、探してみると多くのクリニックが麻酔を使用して、無痛での内視鏡検査を行っています。

では、どの様な状態で胃カメラ、内視鏡検査が行われるかというと、まず、ストレッチャーに横になります。

手に、薬を入れる用の針が刺され、そこから鎮静剤が注入されます。

 

後は、意識ありません。

気が付くと検査は終わっています。

すごい楽!!

 

お近くに、麻酔下胃カメラとか、無痛内視鏡検査などを掲げているクリニックが無いか調べてみましょう。

ピロリ菌検査も無痛

内視鏡検査と同時にピロリ菌検査も行われます。

ピロリ菌検査は、ストローのような管が付いたバックに、息を吐きだすだけ。

それだけです。

血を取られることもありません。

無痛です。

 

血液検査でもピロリ菌検査はできます。

最近では、地域だとか企業でピロリ菌検査を取り入れるところが増えているようです。

私の妻も会社の検査で陽性になりました。

この場合、内視鏡検査をせずにピロリ菌の有無だけわかるのでいいですよね。

ピロリ菌除去して安心しよう

ピロリ菌の除去を行うと、かなり胃がんに対しての安心感があります。

長い人生で、がんのリスクが胃だけとはいえ下がることは安心できますよね。

ですから、ピロリ菌を除去することをお勧めします。

 

さらに、私の同僚は、ピロリ菌の除去の副産物として禁煙しました。

彼の場合、長い間胃痛に悩まされていて受診。

ピロリ菌が原因と診断されたので、ピロリ菌除去を行いました。

その時、タバコを吸うとエズくぐらいタバコが美味しくなくなったそうです。

これを契機と禁煙し、今ではノンスモーカーです。

-健康
-, , , ,

Copyright© BATOるfield , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.