日常の気になる情報を検証独自の視点んで解説お届け!

広告

健康

3日坊主のあなたへ、長続きさせる3つのコツ!

投稿日:2014年4月21日 更新日:

私が3日坊主になってしまっていた事。

その最たる物がジョギングです。

運動不足のために走ろう、そう思っても走る事だけは続かなかったのです。

しかし、今回はかなり続いています。

なぜ続いているのか?

分析したとき見えてきました。

続けるコツがです。

走る

はっきりとした目的を持つ

人間、目的が無いにも関わらず続ける事は不可能です。

いや、私の様に3日坊主になりやすい人には不可能です。

はっきりとした目的や目標を持つ事で、やらなければならない動機がはっせいします。

すると意外に続く物です。

目的なんて何でもいいのです。

走れるかどうかわからないうちからマラソンにエントリーするのも一つの手でしょう。

しかも、多くの人に公言してしまうと嫌でも動かないといけなくなります。

今回は走るという事でしたが、何にでも共通する事だと思います。

意気込みすぎずに、自分のペースで疲れない様に続ける事が大切ですね。

幾らでも走れる自分のスピードで走ろう!

3日坊主になる主な原因を分析したところ、一つの意外な事実が浮かび上がりました。

それは、張り切り過ぎって事です。

意気込んで始めれば始める程挫折に弱くなります。

初心者ならありがちな失敗をしただけで挫折してしまいます。

よし走るぞ!って意気込んで走ると、最初の日から飛ばして走ってしまいます。

オーバーペースになると、距離が走れません。

距離が走れないと心理的に「向いてない」って思ってしまいがちです。

オーバーペースだと誰でも距離を走る事はできません。

自分にあった適正なスピードで走れば、それなりの距離を走れるものです。

最初の日は体が全然慣れていないのです。

慣れていない体と意気込んでいる心。

二つが離れていれば離れている程失敗するのです。

走ろうって書いていますが、何でも同じです。

走りに例えているだけですよ。

頑張りすぎない

意気込みと同じと言えば同じですが、頑張りすぎると続きません。

辛い、しんどい事を、そんなに続けられる程Mっ気満点な人はそんなには居ないでしょう。

頑張りすぎず、続ける事が大切とばかりに切り上げる事も大切です。

頑張りすぎて1日目で体を壊してリタイヤなんて事もよくある話です。

無理をしないで、慣れてきてから徐々に距離もスピードも上げていけば良いのです。

今日距離が走れない事実より、3日後に続けていない事実の方が重要です。

 

-健康
-,

Copyright© BATOるfield , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.