ビットコインとD9クラブ

広告

D9クラブ 投資

D9クラブ 怪しい投資を試してみた

投稿日:2017年1月20日 更新日:

ビットコインとD9クラブ

johnthan / Pixabay

D9クラブとは?

D9クラブをご存知でしょうか。

日本でも最近話題になっているのでご存知の方もいるのではないかと思っています。

D9クラブはブラジルの投資会社です。

投資会社といってもいろいろありますので、どちらかと言うと為替や株で個人の資産運用を行っている資産運用会社に近いと私は認識しています。

ブラジルに登記され13年経過した健全な会社のようです。

D9クラブが何で収益を上げているかといえば、それは賭けです。

ギャンブルで利益を上げてその収益を投資者にリターンしていると言う一見聞くと胡散臭い会社なわけです。

もちろん、賭けと言っても世界一のブックメーカーである、ベットファーで資産を増やしているのです。

日本では聞き覚えの無いブックメーカーですが、欧米では広くいろいろな事柄に賭けが行われています。

大人の遊びとして、特に富裕層の遊びとしての賭けが行われているようです。

ベットファーは、サッカーのチームFCバルセロナの公式スポンサーでもあるそうで、賭けの胴元は儲かるってことだと思います。

ベットファーの中に、サッカーの試合で得点が入るか入らないかって賭けが成立しているそうで、欧米で行われる試合に対して賭けることができるそうです。

D9クラブは、13年間勝ちづづけていて、日利で10%近い収益をたたき出しているようです。

考えてみれば、個人の資産運営会社も、株や為替で収益を上げて、その収益の何割かを投資家にリターンしています。

扱っているのが株や為替か、賭け事かの違いだけで、構造は同じって事ですね。

 

資金集めの方法がMLMになっているので怪しい!?

D9クラブが怪しいのは、資金集めがMLMの方式を取っているところです。

MLMは、自分が紹介した人の収益の中から数%を自分の利益として頂けるシステムです。

よく、ねずみ講と比べられますが、ねずみ講は収益の根幹がないにもかかわらず、お金を集めるのに対して、MLMは何かの事業で収益があるけど、資金調達や販売ルートとして階層化されているところが違います。

D9クラブの場合、ブラジルの法律の抜け穴を利用する理由でMLMの方式を取っているそうです。

この辺り勉強不足なので、この土日に勉強します。

 

とりあえず収益が入金された!!

怪しいと思いながら、知人の勧めで一口投資してみたD9クラブですが、順調に収益が上がり、入金も確認できました。

収益は日本の場合ビットコインでしか受け取れません。

ビットコイン自体が怪しいと思っている方も多いですよね。

現在は、ビットコインから日本円への換金はスムーズにできますので、そこは心配ないようです。

ただ、ビットコインと日本円の相場変動が激しくて、何時投資して、何時収益が振り込まれるかで、日本円での収益が変わってしまいます。

今後もこのまま収益が上がるのであれば、すごい配当の投資になります。

その辺りは追ってご報告します。

-D9クラブ, 投資
-, , , ,

Copyright© Batoるfield , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.