ToomaCZ / Pixabay

広告

iphone 未分類

iPhoneでアクティベートロックを解除する方法解除には複雑購入証明書が必要な件

投稿日:

アップルIDのパスワードはしっかりと管理が必要だ。

helloolly / Pixabay

アップルIDのパスワードも、質問も忘れてしまった時のアクティベートロック解除までの経緯

アップルIDのパスワードと、それを忘れてしまった時に必要となる幾つかの質問に対する答え。

これら全てを失ってしまった場合どのようにiPhoneを再び使えるようにできるだろうか。

 

まず、アップルIDのパスワードがなくなった場合、各キャリアの窓口でのサポートでは対応が不可能。

以前のガラケーの端末であれば、キャリアの窓口に行けば、ガラケーにPCを接続してパスワードなどを調べることができた。

この場合、身分証明書などを持参、購入時のデータと一致していればパスワードを初期状態に戻すことも可能だった。

 

しかし、iPhoneの場合、キャリアーの窓口では一切パスワードを調べることも、初期化することも不可能。

iPhoneのパスワードの管理は、すべてアップルが行っていて、ドコモでもauでもソフトバンクでも手が出せない状態だ。

しかも、日本のアップルのサポートでは、パスワードを初期化する権限はなく、本社のセキュリティ部門が一手に行っているとのことだった。

端末のアクティベートロック解除を行うまでの手続き

  1. アップルのサポートに電話を入れる
  2. iPhoneを購入した販売店で購入証明書を発行してもらう
  3. 購入証明書を添付してアップルに申請を行う
  4. 本国で申請が通ればアクティベートロックが解除される

アクティベートロックは解除せれるが、端末は初期化される事が伝えられる。

実際には全て初期化されたわけではなかった。

ToomaCZ / Pixabay

iPhoneがアクティベートロックされたのにパスワードがわからない時

iPhoneのアクティベートロックが設定された。

すると、アップルIDのパスワードを入力しない限りロックを解除することができない。

これが、自分の話であるならば、自分のパスワードは覚えているので問題ない。

ただ、娘のiPhoneとなると何を設定したか記憶にない。

娘と一緒にauへ行き、iPhoneを契約したはずなのだが、その時にどのようにパスワードを設定したか覚えていないのだ。

 

娘も同様で自分のiPhoneでありながら、親が一緒に契約しに行ったものだから自分で覚えるという意識がないかったようで、覚えていない。

これ、最悪の事態。

 

そもそも、なぜアクティベートロックがかかったのか?

本当に突然の出来事だった。

娘がオンラインゲームをしているところにいきなりアクティベートロックがかかった。

 

どうやらiPhoneを探すが発動したようだ。

一時期話題になったiPhone探すを悪用する乗っ取りをされたと推測した。

 

iPhoneを探すは必要?iPhoneのアクティベートロックが作動しての懸念点

悪用によりiPhoneにアクティベートロックがかかった。

この時、どのように対処したかを順を追ってご紹介する。

まず、悪意を持ってiPhoneを探すを利用して乗っ取りを図ったとすると、以下の3つのことをまず恐れた。

  1. 年頃の娘であるため、iPhoneが使えなくなるより、位置情報などを知られることを恐れた。
  2. 端末に紐づけされている支払い機能の不正使用を恐れた。
  3. 端末のアプリ情報が消えてしまうことを恐れた

1.iPhoneの個人情報流出防止への対処

あまりにも知識がなかったために、まず、位置情報などを特定されることを恐れた。

まず、位置情報は基本的にオフにしている。

もちろん、一部のアプリでは位置情報を使用する権限を与えているが、基本はオフに設定している。

しかし、それだけではもちろん心もとないので、電源は完全にオフにした。

もちろん、その前に何回かアップルIDのパスワードを入力している。

結局、パスワードを入力できたほうが良かったのかどうか結果はわからない。

 

2.端末に紐づけられている支払い機能

未成年者が使う端末であるため、基本このiPhoneに決済機能は付加していない。

電話料金に付加した引き落としもできないようにしていたと思うが、心配であったためすぐにauに連絡した。

クレジットカードの紛失時も同じだが、すぐに連絡すればアカウントの停止などで、不正使用は阻止できる。

 

3.アプリ情報の消失

娘が一番恐れたのは、せっかく成長させたゲームアプリのアカウント情報が消えてしまうことだった。

様々なゲームアプリや、その他のアプリ情報があり、端末にすべてのデータがあるわけではない。

サーバーにはデータが残っているため、証明さえできればアカウントを復活することは可能。

今回もいくつかのゲームのアカウントを復活してもらった。

そこまで必要な理由は、アップルIDのパスワードを紛失してしまうと、基本端末データが消去されてしまう可能性があるからだ。

今回、娘はアプリのサポートに電話し、アカウントを復活してもらう手続きを一人でおこなった。

 

-iphone, 未分類
-, ,

Copyright© Batoるfield , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.