日常の気になる情報を検証独自の視点んで解説お届け!

広告

大志を抱いて活きていると、大志は叶う・・・しかし、ほとんどの人は大志を持っていない事実

投稿日:

成功者が語る、ノートに書いた夢は叶うって本当か?

多くの成功者が、「不思議とノートに書いた夢は叶う」って言っています。

ノートに夢を書くと叶う。

夢地図を作るといい。

毎日声に出してみる。

これらは、自分自身の脳に、本当にできる。

できないことがおかしいってイメージを持たせるためにやることです。

そんな事で叶うのなら苦労しない。

そう思われるかもしれません。

でも、試してみても全然損はしませんよね。

欲しいもの、叶えたい夢をノートに書くだけです。

お金は要りません。

時間も本の少しでできますよね。

夢はノートに書くと叶う

ノートに書いた事を実現させるコツ

ノートに書いたことは、意外と実現する。

多くのセミナー講師の方々に、絶対にノートに書くように言われてきました。

ただし、1億円稼ぐ!

などの夢は叶わないそうです。

3年ぐらいがんばったら達成できそうな事を、今年中に達成した物として、日付を付けてノートに書いておくと、かなりの確立で実現すると言うのです。

かなり具体的な事で、でも、今年中は無理かな?何年後にはできるかな?

そんな事を書いておくと、今年中に達成できるわけです。

 

本当に叶えたい夢を持っていないから叶わない

なぜ、私たちの夢は叶わないのか。

一つには、本当に叶えたいと思っているかどうかってことです。

本当に叶えたいと思っているのではなく、なんとなく叶えたいなって思っているだけでは力が弱い。

絶対に叶えたいって思っていないと脳も活動しない。

よくワークで行われることに、欲しいものややりたいことを100個書きなさいってものがあります。

欲しいものなんて、100個や200個あるから直ぐ書ける。

そう思う人も多いでしょう。

しかし、実際にやってみると、意外にかけません。

自分自身が、本当に欲しいと思っているのかどうか不安になるほどです。

それほど弱い願望では、パワーが弱いので、叶えることができないのです。

内から出てくるパワーに突き動かされるほどの夢。

欲張りなほど多くの欲しいもの。

そんな自分自身を突き動かすパワーがなければ、夢は叶わないのだと思います。

本当に叶えるため方法とは?

本当に夢を叶える方法とはどんなことでしょう。

夢を紙に書いたからといって、寝ているだけでは叶わないでしょう。

行動している人が、更に、行動することができるパワーがもらえる方法。

それが、脳にイメージさせるためにノートに書くことでしょう。

ある程度行動を起こしている。

でも、怠けてしまう。

そんな人も、今やっている行動が楽しくてしかたが無かったとしたら、怠けません。

脳にイメージさせることで、今までは苦痛だったことが苦痛に無くなる。

楽しいからやっている間に夢が叶ってしまう。

そんなもんだと思います。

では、行動していない人が、夢を紙に書いただけでは無理でしょうか?

私は、そんな事はないと思います。

今まで行動もしなかった人が、紙に書いて脳がイメージすることで、行動し始める。

少しづつ行動するようになって、気づいたら夢を叶えている。

まず、紙に書いてみる。

自分が本当にほしいものは何かを考える。

この第一歩を行うかどうかで全然変わってくると思います。

-
-

Copyright© BATOるfield , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.