slproImg_201711190126241.jpg

広告

サービスエリア情報

新名神高速道路川西IC〜神戸JCT間平成30年3月18日開通

投稿日:

新しく新名神が平成30年3月18日に開通になります。

神戸JCT〜川西IC間開通で山陽道と新名神直結

新名神の西の端が開通して、山陽道と名神が中国道を介することなく直結。

これにより、西宮名塩付近の渋滞が解消される事が期待されます。

私にとって、これは大きな進歩です。

今まで、夜大阪に出ようと思うとどうしても名塩付近の渋滞が邪魔でした。

この渋滞がなくなる事で、職場のある篠山市から、仕事終わりに大阪開催のセミナーに参加できる道ができました。

本当は、阪神高速とNEXCOが仲良くしてくれれば、一度も高速を降りる事なく大阪に行けるのですが、現在は無理な状況です。

利用者の利便を理由に高速道路の開発をしているので、なんか妙な確執より利便を優先してほしいですね。

ただ、新名神がつながる事で、箕面から有料道路を使って、新御堂に行けるようになりました。

このルートが新大阪に行くには早いなって気がします。

東京へ車で行くのに困るのは京都南〜大津間

昨年、関東に車で2回ほど行った感想ですが、東京へ車で行くとか、今ネックになるのは、京都南〜大津間です。

片側2車線で、道幅も狭く、スピードを出せません。

速度リミッター搭載のトラックが並列で走るため、追い越しもままならない。

ここは、新名神が完成して、草津までつながるのを待つしかありません。

この辺りも、縦割りやめて、京滋バイパスと連携すればもっと早く、もっと快適な道路網を作れるのではと、思ってしまいますね。

宝塚SAとスマートインターチェンジ

宝塚SAといっても、すごい山の中なのですが、新しくサービスエリアも完成します。

現在ある名塩サービスエリアは、混雑する事が多く、神戸三田ICから中国道にのると、ちょとコーヒーを買おうと思っても無いのが現状でした。

だから、宝塚SAの登場はうれしいです。

スマートインターチェンジも作られるようですが、サービスエリアの位置が山の中なので、利用する事は少ないと思われます。

サービスエリアにコンビニやスタバが入ると嬉しいですね。

川西の友達の家が近くなった

極々個人ごとですが、川西の友達の家に行くのが簡単になります。

川西ICから、南下すればすぐ着くと思うので、20分もあれば行けるようになると思います。

-サービスエリア情報
-, ,

Copyright© 自動車情報 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.