広告

自動車

プジョートラベラーガッツリ乗れてゆとりのあるミニバンがほしい

投稿日:

プジョートラベラーが気になっている。

以前にもプジョーとシトロエンとトヨタが、シャーシーを共有する形で開発が進められていると言う記事を書いたが、Youtubeに各社の動画が上がっていて、さらに気になっている。

プジョートラベラーシフトノブがないダイヤルでドライブやバックを選ぶ

特にカッコよさで気になっているのがプジョーのトラベラー。

3つのメーカーの内、私が好みなのがプジョーというだけなのだ。

3つのメーカーとも今の日本にはないミニバン。

トヨタの名前がプロエースであることからも、商用のバンに重きを置いて作られていると言えるだろう。

後ろの席をすべて取り外せば、かなりの荷室を確保できる。

動画を見てわかる通り、シフトノブがない。

ダイヤルを回転させる感じでモードを変更するしようとなっている。

パドルシフトが搭載されているクラスもあるので、減速じのエンジンブレーキ利用はパドルシフト頼みといえるだろう。

ヘッドアップディスプレイも搭載してユーザビリティは高そう

プジョートラベラーヘッドアップディスプレイ

私の場合、コクピット周りの使用は気になるところ。

日本のミニバンに比べて、インパネ周りは垂直に近い。

荷室を稼ぐためと言えるが、これは私は悪くないと思っている。

日本でもハイエースが人気なので、この設計はありではと思うのだ。

 

二列目三列目シートは簡単に取り外せる

日本のミニバンのように、座席を跳ね上げる使用にはなっていない。

もともと、荷室を確保しようとする意図があるからかもしれない。

ただ、ベンツのVクラスなどでも後部座席は取り外せるしようとなっている。

ヨーロッパでは、ミニバンは荷物を運ぶ用途が大きいのだろう。

二列目三列目シートは簡単に取り外せるようになっている。

Screenshot-2017-10-4 (2) Citroen Spacetourer - TEST - GARAZ TV - Rasťo Chvála - YouTube

背もたれを前に倒し、後ろのレバーを引けば取り外せるようだ。

ミニバンのMT車も日本に無いだけで面白いかも

もう一つ面白いのが、MT車が存在することだ。

日本では、MT車が初めに亡くなっていったのがミニバンだ。

やはりここでもバン的使い方が先に立つのだろう。

ヨーロッパではこの手の車は、荷物を運ぶよう。

人が乗る車はあくまでセダンなのだろう。

ただ、日本ではないMTが結構面白いかもしれない。

ただ、新しく免許を取ったうちの子供には運転させられない。

なぜなら、オートマ限定だからだw

 

個人的に気になるプジョートラベラーの雪上走行性能

個人的に気になる雪上走行性能。

動画を見つけたので載せておく。

ただ、内容がロシア語?なため解読不能(英語ならできるかというと答えはNo!だ)

-自動車

Copyright© Batoるfield , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.