広告

自動車

BMW X4 クロスオーバーの先駆的存在

投稿日:

BMWが掲げるSACとは?

SACと言う言い方をご存知だろうか。

BMWは、一般にSUVと言われている車をSAVと呼んでいる。

SAVはX1,X3,X5などです。

SAVはスポーツ・アクティビティ・ビークルの頭文字を取ったもの。

アクティビティな車は、BMWのイメージにぴったりだと思います。

更に、BMWではSACと呼ばれる車種が存在します。

スポーツ・アクティビティ・クーペの頭文字を取ったこの車種は、他のブランドには無いBMWならではの面白い車です。

X4がSACにあたります。

BMW X4

見た目は、セダンかクーペかと思える車体。

しかし、SAVの魂を受け継ぐシャーシの剛性を得て、どの様なシチュエーションでも走行できる車に仕上がっています。

X4はX3の熟成のSUVのシャーシーが魅力

X4のシャーシはX3の物と同じ。

X3に比べて20mm長く、50mm低い。

BMW X4

これにより、ヒップポイント、つまり人が座る一が下がっています。

X3よりもスポーティを意識しているため、座面のクッションは薄く、変わりにホールド感が増しています。

ヒップポイントが高いと、見晴らしが良く運転がしやすい。

取り回しも楽です。

その代わりスポーティ感が損なわれます。

X4は20mm低いビューポイントの影響でほどよいスポーティを感じることが出来るのです。

スポーティーとSUVの融合

X4は、シチュエーションを選ばない車。

BMW X4

何処へでも行けて、何処を走っていてもおかしくない。

都会を走っていても自然であり、オフロードもこなす。

こんな車欲しい。

そう思ってしまう一台。

まだ、日本ではラインナップしていないのですが、登場が待たれます。

現在モデルチェンジ中のX6が1000万円程度の値段。

もう少し乗りやすくなって欲しいい。

そう思ってしまいます。

 

-自動車
-,

Copyright© Batoるfield , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.