bmw640

広告

自動車

BMW6シリーズグランツーリスモものスポーティーさと使い勝手の良さが凄い

投稿日:

 

BMWジャパンから東京モーターショーのスペシャルサイトのお知らせが届きました。

東京モーターショーBMWスペシャルサイト

bmw640

気になるのはBMW6シリーズグランツーリスモ

スペシャルサイトに掲載されている新型は以下の通り。

The BMW Concept 8 Series.

The BMW Concept Z4.

The New BMW M5.

The New BMW 6 Series Gran Turismo.

The New BMW X3.

BMW i8 Protonic Frozen Yellow.

BMW 7 Series M760Li.

BMW 7 Series 740e.

New BMW 5 Series 530e.

BMW M4 CS.

BMW M2.

BMW X6 M.

BMW i3.

中でも私が気になったのは6シリーズのグランツーリスモ!

その次にX6でしょうか。

スポーティーと使い勝手を両立したグランツーリスモ

mordal_6gt

私はBMWのグランツーリスモのコンセプトがかなり好きです。

グランドツーリングは、スポーティーに早くと快適が両立することが条件でしょう。

GTカーレースがあるせいか、GTと言うとスポーツカーのイメージがありますが、本来はツーリングカーです。

グランツーリスモもGTです。

特にBMWのグランツーリスモは、ハッチバックになっていて、荷物が載せやすい。

しかし、同時に空力特性を高めていて、走りにも妥協していません。

今回の6シリーズグランツーリスモは、リアスポイラーが格納式になっていて、スーッとせり出す仕組みになっています。

内装もさらに進化オーディオにデェスチャー操作

さすがに6シリーズとなると、内装もゴージャスになっています。

オーディオの操作などはデェスチャーが採用されています。

手をくるくる回すとボリュームが上がったり、2本指立ててOKさしたりできるのです。

ドライブ中に、ボタンを探すことなくデェスチャーで操作ができるというわけです。

もちろん、ハンドルのスイッチ類からも操作は可能のようです。

 

グランツーリスモはリアゲートがハッチバック!荷物の積み下ろしに便利

BMWのグランツーリスモは、リアがトランクではなく、ハッチバックになっています。

ハッチバックだと、大きな荷物も積み下ろしが可能です。

昔、大きなCRTモニターをどうやっても車に積めないセダンを見たことがあります。

ハッチバックなら、とりあえず積むことが可能です。

後部座席も倒せるので、大きな荷物を運ぶことも可能。

これなら、長期の旅行もこなせると言うものです。

-自動車
-, ,

Copyright© Batoるfield , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.