広告

自動車

ディーゼルデミオが登場予定!

投稿日:

1.5Lディーゼル欲しい!

デミオ 跳

画像は跳

マツダのディーゼル旋風は止まらないようです。

マツダのディーラで聞いてきた1.5Lのディーゼルが実はCX-3だけでなく、デミオにも搭載される予定と言う記事が出ていました。

マツダのディーラーで聞いたときは、CX-3に搭載されると言う話でした。

今回の記事ではデミオにも搭載されると言う話です。

デミオに搭載されると言う事は、高くても100万円台後半。

マツダという自動車会社から行って、150万ぐらいで提供してくれそうですね。

これだけ安いく、排気量の小さいディーゼルです。

燃費もおそらく凄い事になりそうです。

20km/Lはしたまわらないでしょう。

ひょっとすると30km/Lを達成するかも。

こうなると、ガソリン換算で35km/Lを超える勢いですね。

トルク30kg・mって凄い

自動車情報誌CARトップによると、このディーゼルのトルクは30kg・mになる見込みだそうです。

30kg・mと言うとかなりのトルクです。

加速感もハンパではない可能性があります。

峠もぐいぐい上がっていきそうです。

高速道路での走行にも安定して走ってくれそうです。

高速道路も楽に走れるコンパクトカー。

いいですね。

ディーゼルには6速MTもあるらしい

現行のデミオは、CVTとスカイアクティブーGの組み合わせ。

ところが次期デミオは、新型6速ATが採用されるようです。

ディーゼルには、6速MTも設定されるらしい。

つまり、走りもありのディーゼルと言う事になりますね。

 

CX-3は今秋登場予定

マツダのディーラーで聞いていたCX-3の記事もCARトップに掲載されていました。

登場は今秋頃との記事です。

CARトップの記事ではハイブリッドが載らない事を書いてあります。

しかし、ハイブリッドよりディーゼルでしょう。

ハイブリッドがどれほどJC08燃費がいいといっても、実際の走行でさほどの成績を上げていません。

実際には、軽のECOカーの方がいい成績をあげています。

そんな形ばかりのハイブリッドを搭載するより、実質燃費のいいディーゼルの方がいいでしょう。

ディーゼルは2.2Lでも、16km/L近い成績を上げているようです。

1.5Lのディーゼルともなれば、20km/L近い。

これなら実走行テストのハイブリッド車よりいい数字。

しかも、軽油の威力で、ガソリン換算実質燃費は1.5倍ぐらいに換算できます。

絶対ディーゼル!

でしょう!

中古車買うならオートインフォ

-自動車
-,

Copyright© Batoるfield , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.