広告

自動車

トヨタエスクァイア

投稿日:

ハイグレード5ナンバーサイズミニバン登場

トヨタがアッパークラスミニバンを作るって聞いた時は、ヴェルファイアクラスなのか?って思ったんです。

でも、ヴォクシー&ノアクラスでした。

エスクァイア

バットマンをイメージに、少し上のミニバンとして、ノアとヴォクシーと差別化を図っていくようです。

車そのものは、ノアとヴォクシーと同じ。

立ち位置は、兄貴分ってとこでしょうか。

インテリアが上質になって、価格も高めになっています。

どこがどうでどうして高くなっているのかはディーラーで聞かないとわからないみたいw

およそ15万円高の価値があるのかってトコですね。

ノア、ヴォクシーとエスクァイア

エスクァイア

トヨタの抱えている、販売チャネルの問題から必要だった車なのですね。

トヨタの4つのチャネル、TOYOTA店、TOYOPET店、COROLLA店、ネッツ店で客層が違うのは確か。

いままで、TOYOTA店とTOYOPET店では、ミニバンといえばエスティマ。

その上はアルファードでした。

少し他店より上のって客層なんでしょう。

ネッツ店がカジュアル、COROLLA店がファミリーだったわけです。

ただ、エスティマの商品価値が最近下がってきているのでしょうね。

エスティマは少し、アルファードと重なってしまいます。

もう少し下のクラスが欲しいって要望なのでしょう。

確かに、40代後半の男性が、ノアやヴォクシーはって人はいるように思います。

VIA TOYOTA

-自動車
-,

Copyright© Batoるfield , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.