日常の気になる情報を検証独自の視点んで解説お届け!

広告

自動車

ホンダ グレイス 4WDのあるハイブリッド

投稿日:

ホンダの新しいハイブリッドには、4WDがある

ホンダから、フィットベースのハイブリッドセダンが登場。

名前がグレイスです。

フィットは、意外と重宝すうるプラットフォームですね。

もちろん、フィットシャトルや、フリードなどもフィットのプラットフォームを利用しています。

そんな中でのセダンの登場と言うことです。

嬉しい事に、グレイスには4WDが設定されています。

トヨタのハイブリッドに4WDが無いだけに、嬉しいですね。

しかも、グレイスのミッションは7速デュアルクラッチトランスミッション。

CVTではなく、ギアのトランスミッションになっています。

ヨーロッパ車はギアのミッションですね。

CVTは伝達率が悪いというのが理由のようです。

ドライビングを意識すると、ギアのミッションの方がダイレクトでいいと言うわけですね。

また、ギアのミッションに戻ってくるのかなって感じがあります。

もちろん多段にしないとCVTに燃費には勝てない。

当い事で7速ですね。

さて、どんな走りなのかは、試乗してみないとって感じです。

ホンダのグレイスはなぜ、今、セダンなのか?

なぜ、今セダンなのか?

これ、友人と話した会話です。

私自身、セダンを買おうと思わない。

どうしてもSUVか、ミニバンを選んでしまいます。

それは、車が人が移動する手段から、移動する目的に合わせた道具になったからでしょう。

ただ単に目的地に人を運べばいいわけはなくなったから。

じゃ、なぜ今セダンなのか?

もちろん、プリウス対抗の車がなかった。

これに尽きるように思います。

プリウスがセダンか?と聞かれると、Noでしょう。

しかし、ホンダに対向車が無いのも事実。

そこで、登場したのがグレイスと言うわけだと思います。

ホンダにしては少し面白みに欠ける車の様に思えますが、それでこそ王道言えるのでしょう。

 

-自動車
-, ,

Copyright© BATOるfield , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.