日常の気になる情報を検証独自の視点んで解説お届け!

広告

自動車

レヴォーグ試乗レビュー1.6Lターボは嬉しいレギュラー仕様!おまけに燃費が良いらしい!

投稿日:

レヴォーグの1.6Lは、レギュラーガソリン仕様だって知ってました?

このガソリン高騰のおり、レギュラーガソリン仕様って素晴らしい。

プレミアムとレギュラーでは10円以上の違いがあります。

もちろん、軽油の方がいいですけどねw

スバル レヴォーグ

国沢光宏さんのレヴォーグ試乗記で判明!レヴォーグ1.6Lは燃費が良い!

様々な車を試乗しておられる国沢さん。

国沢さんのレヴォーグ試乗記で、レヴォーグの驚くべき燃費が明らかになりました。

国沢さんが試乗しているのがレヴォーグの1.6Lモデル。

燃費重視に作られた1.6Lエンジンを搭載しています。

国沢さんのレビューによると

まず、レヴォーグの「基礎代謝」と言える平坦地の80km/h巡航燃費をチェックしてみた。

エンジンの熱効率や空気抵抗、タイヤに代表される転がり抵抗で決まる巡航燃費が伸びないクルマは、どうやってもダメ。レヴォーグ1.6リッターの数字は?何と22~23km/Lという望外によい燃費でございました

とのこと!

スバルの車で20km/Lなんて数字見た事がありません。

80km/h巡行というと一番燃費が伸びやすい走り方です。

と言っても、かなりの伸びですね。

燃費重視で高速道路ろ走っていれば、20km/L台にのるわけですね。

えっ、レヴォーグ1.6Lは満タンで1000kmよし更に上を狙えそう!

スバル レヴォーグ

レヴォーグの当初の発表では、1給油で1000km走る車って事になっていました。

1給油でスキー場まで行けるなって思ってましたから。

ところが、20km/Lで走れるなら、1200km走れます。

往復も見えてくる数字(関西から)。

国沢さんのレビューでは、100km/hで18km/Lと言う事です。

これは実用上素晴らしい数字。

うちの軽自動車にも負けませんw

アイドリングストップがあるレヴォーグ1.6Lは街中でもGood!

じゃ、街中は?って事になります。

実は、私が乗っていた初代レガシーは燃費が悪かったのです。

私は、あえて2.2Lを選択したので、まだ、燃費がマシな方でした。

2.0Lでも良くなかったのですが、2.0Lターボは街中で4km/Lぐらいが当たり前でした。

うちの2.2でも6km/Lぐらい。よくて8km/Lでした。

それが、なんとアイドリングストップを搭載したレヴォーグ1.6Lでは

最も厳しい使用環境が街中の渋滞。あまり知られていないことながら、今までの水平対向エンジンってアイドリングや低回転域での燃費は厳しかった。しかし直噴になって燃焼のコントロール範囲が増え、アイドリングストップも採用した結果、これまた大幅に向上している。平均車速20km/h程度の乗り方だと12km/Lくらい走る。

だそうです。

20km/hで12km/Lって素晴らしすぎる数値です。

片道30km程度の通勤なら15km/L〜18km/Lとの予想。

これはうちの軽自動車と変わりません。

私の通勤道は、燃費が伸びる事で有名なので、もう少し期待できるかも。

これは、欲しくなりますね。

VIA 国沢光宏のレヴォーグ試乗レビュー

-自動車
-, ,

Copyright© BATOるfield , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.