日常の気になる情報を検証独自の視点んで解説お届け!

広告

自動車

レヴォーグはスバルファン待望の一台

投稿日:

スバルファン待望の一台とモータージャーナリスト島下泰久がインプレッション

スバルレヴォーグが発売になって、インプレッション動画も増えてきています。

モータージャーナリストの島下泰久さんのインプレッション動画もYouTubeにアップされています。

島下泰久さん曰く、スバルファン待望の一台だとのこと。

そう、昔のレガシーぽい車がレヴォーグなのです。

私が乗っていた頃の、5ナンバーサイズのころのレガシーの様な感じです。

(更に古くからのファンの人は、レオーネワゴンだと言うかもしれません)

水平対抗エンジンがもたらす低重心の安定感と運動性能は維持しつつ、室内を快適にした様な感じです。

実は、私のレガシーは、けっこうあちこちからギシギシ音が出たのです。

立て付け悪いのか?って思った程ですw

でも、出来の悪い子ほど可愛いw

でも、レヴォーグはボディ剛性が上がっていて、足回りも引き締まっている。

これは、島下泰久さんと同意見です。

車を操縦していると言う感じがいい感じです。

エンジンも、ドライバーの意思に忠実に反応します。

私も、坂道で踏み込んでみましたが、いい感じで加速していきました。

2.0Lならもっとドンと加速していくことでしょう。

島下泰久さんのインプレッション動画を一度ご覧ください。

-自動車
-,

Copyright© BATOるfield , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.