広告

自動車

マツダアテンザの凄い仕掛け!

投稿日:

アテンザにはキャパシター登載

キャパシターってご存知ですか。

電気二重層と言う現象を利用したコンデンサーのことです。

化学反応を伴わない蓄電池なので、半永久的に容量を失わない電池と言ったところでしょうか。

素早く充電でき、素早く放電するのが特徴です。

マツダのアテンザは、このキャパシターを使用して回生エネルギーを貯め込むのです。

減速エネルギー回生システムがi-ELOOPです。

可視光カメラ、ミリ波レーダー、準ミリ波レーダー、近赤外線レーザーレーダー4つのセンサー

アテンザ

MAZDA PROACTIVE SAFETYマツダが採用している衝突回避支援システムです。

マツダの衝突回避支援システムは、4つのセンサーを登載しています。

まず、一番遠方には、ミリ波レーダーで前を行く車を感知します。

後方や側方のへは準ミリ波レーダーが追い越こそうとしている車を発見してくれます。

可視光のカメラは、レーンの白線を認識して車線んからはずれそうな時に警告をしてくれます。

赤外線レーザーレーダーは、低速時に接近してきた先行者を捉えて、緊急時にはブレーキを自動的に作動させて危険を回避します。

 

 

-自動車
-

Copyright© Batoるfield , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.