広告

自動車

CR-Vディーゼル

投稿日:

1.6Lディーゼルターボは魅力的

パリモーターショーで、ホンダの次期CR-Vのプロトタイプが発表されました。

next-CR-X

注目なのが、ホンダのディーゼルエンジン。

従来の2.2Lからダウンサイジングされたディーゼルターボエンジンが登載される予定です。

出力は、160PS

トルクは35.7kgm

これは太いトルク。

もちろんマツダのCX-5が42kgm台を発生するのでそれに比べては少ないです。

ただ、1.6Lである事を考えると160PSは大きい。

後は、燃費がどれぐらいかと言う事と音でしょう。

圧縮比を下げて、振動を抑えたスカイアクティブDに対抗できるものになっているのでしょうか。

日本仕様は如何に?

ただ、このディーゼルエンジンは欧州仕様の話。

日本への上陸が何時になるのかはわかりません。

果たして上陸するのかもわかりません。

何と言っても、日本ではディーゼルの人気は今ひとつですから。

しかし、マツダの売れ行きを見ると、投入の可能性は高いですね。

VIA Response

-自動車
-,

Copyright© Batoるfield , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.