広告

自動車

レガシーアウトバック

投稿日:

デカイ!レガシーアウトバック登場

レヴォーグが先行して発売され、いよいよレガシーが発売になりました。

レガシーと言っても、発売されたのはレガシーB4とレガシーアウトバック。

北米で売れに売れているこの車種に絞ってレガシーの再出発です。

アウトバック

日本で人気のスポーツワゴンはレヴォーグに譲り、大きくなって生まれ変わりました。

大きさがわかるのが、センターボックス。

アウトバック

肘を置いてこんな感じです。

これは大きいですよね。

コレって欲しかったレガシーの機能

昔、レガシーに乗っていた私。

実は失敗をしています。

レガシーはスキーの足として買ったのです。

もちろん、ルーフレールにはスキーキャリアを積んでいました。

このスキーの積み方が悪かった。

積んだスキーのトップエッジで、リアゲートの天井部分を削ってしまったのです。

その後気を付けた事気を付けた事w

今回のレガシーには、リアゲートの開く位置をメモリーする機能があるそうです。

アウトバック

コレを使うと削ることは無いですよね。

この機能は、後ろに壁のある駐車場に停めている人には有難い機能です。

更に、足で開閉できたら最高だったんですがw

新型アイサイトは、ブレーキを認識

更に、レヴォーグにも搭載されていますが、アイサイトの進化は止まらないようです。

アイサイト3では、カメラをカラーにしました。

カラーになって何がいいか。

それは、信号も前走車のテールランプも認識することができます。

前の車がブレーキを踏んでいると認識すれば、近づきすぎた場合アイサイトが警告を発してくれます。

アウトバック

赤信号で止まっている時、信号が青になったら知らせてくれるそうです。

-自動車
-, ,

Copyright© Batoるfield , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.