広告

自動車

プリウスPHV ドイツ・ニュルブルクリンクで新記録

投稿日:

プリウスPHV!充電できるハイブリッド

プリウスは日本を代表するハイブリッド自動車。

モーターを利用して回生エネルギーを利用して電気を充電。

その電力を利用してモータを動かし燃費を稼ぎます。

そんなこと知ってますよねw

プリウスには、さらに燃費を伸ばすためにPHVがあります。

PHVはプラグインハブリッドの頭文字をとったもの。

家庭用の電源から充電して、その電力を使ってエンジンを動かさないで走行します。

この距離、プリウスの場合、カタログスペックでは、エンジンを始動しないで、つまりガソリンを使用しないで走れる距離は26.4kmです。

他のPHVよりはEVでの走行距離が少ないですね。

でも、日常で使う走行距離なら26kmあれば十分でしょう。

それに、エンジンも積んでるのに、他のEVと変わりませんからね。

お得かも。

プリウス PHV

プリウスPHV ドイツ・ニュルブルクリンク北コースで247km/L達成

プリウスが、ドイツ・ニュルブルクリンクで新記録を達成しました。

速度の新記録ではありません。

ラップタイムが良いって訳では無いのです。

つまりは市販車の燃費記録。

この記録によれば燃費は247km/L。

もちろんこれはEV走行区間があったから。

ニュルブルクリンク北コースの1周は20.8km。

これを全てEVで走ればもっと燃費は良かったのでしょう。

とりあえず全てでは無かったようですが、20kmなら全てをEVで走れる距離ですね。

家で充電して、ガソリン併用で走った場合、JC08モードで61km/Lです。

これでもすごいですよね。

最近増えてきた充電スポットを上手く活用すれば、燃費はかなり伸びていくこと間違いなしです。

サービスエリアで食事中に充電って感じですね。

-自動車
-, ,

Copyright© Batoるfield , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.