日常の気になる情報を検証独自の視点んで解説お届け!

広告

自動車

スーパーディーゼルエンジンアウディからから登場!

投稿日:

アウディから凄いディーゼルエンジンを積んだコンセプトカー登場

日本ではさほどで無いですが、ヨーロッパや私の中ではディーゼルエンジンが熱いです。

技術革新と共にディーゼルの持つポテンシャルを開放できる様になってきました。

アウディから凄いディーゼルエンジンのニュースがResponsに掲載されていました。

このディーゼルエンジンの凄いのは、トルク!

もともとトルクに優れているディーゼルエンジンですが、特にこのエンジンは凄いです。

なんと、トルクは76.5kgmです。

同じRS5に搭載されている、4.2LV8エンジンのトルクが43.8kgmです。

なんと2倍近いトルクです。

加速感はハンパではないと思います。

電動3ターボって凄い

RS5 TDI

VIA Response

ディーゼルエンジンのポテンシャルを開放したのが3つのターボ。

もともと2つ搭載しているターボエンジンにプラスして電動のターボを搭載しています。

2つの過給器が働く前のターボラグに回るタービンって事です。

電気モーターでタービンを回します。

昔、マーチにスーパーターボってのがありました。

スーパーチャージャーにターボをプラスしたエンジン。

最初はスーパーチャージャーで加給して、回転数が上がってきた後はターボで加給する。

下からトルクを発生できるエンジンです。

もちろんパワーも段違いですが、385PSって事なので、こちらはもっと大きなパワーのガソリンエンジンはいろいろあります。

何方かと言えば、燃費が凄い。

欧州規格で18.9km/Lって凄さ。

いや、日本のハイブリット車負けてますやん!って感じです。

これ凄すぎでしょう!

もともと、スーパーチャージャーの燃費が悪かったのは、電気で過給器を回していたため。

電気を稼ぐため発電機を回す必要があったのです。

そこに回生エネルギーを上手く利用する技術の開発で、電気を上手く利用できるようになってきました。

これからは、電気を使って上手く加給するターボ技術が出てくるかもしれませんね。

[amazonjs asin="B00EMFKZ36" locale="JP" title="iPhone 5ケース 【AUDI(アウディ)】 アルミヘアライン フォーリングスロゴ メタルバック ハードケース ブラック"] [amazonjs asin="B005KSJFN0" locale="JP" title="アウディAndiのキーホルダー"]

-自動車
-,

Copyright© BATOるfield , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.