日常の気になる情報を検証独自の視点んで解説お届け!

広告

自動車

マツダが待望の1500ccディーゼルエンジンを開発

投稿日:

日本人のディーゼル不人気を吹き飛ばせ!

日本人になぜか人気のないディーゼル。

石原元東京都知事の影響でなのか不人気。

しかし、現在のディーゼルは、トップパワーこそガソリン車に譲るものの、太いトルクで、実質加速はガソリン車以上。

実用域で走るのには、ガソリン車よりも速いと感じるに違いない。

スカイアクティブ1.5D

 

VIA 産經新聞

2.5L並みのパワーと、ハイブリッド並の燃費が魅力じゃないって?嘘でしょ?

今回開発されたマツダの1.5Lディーゼルエンジンスカイアクティブ1.5Dは、なんと実質出力で2.5Lガソリンエンジン並みの出力。

これは、スカイアクティブ2.2Dのスペックを見てもわかる。

トルクだけを見ると、スカイアクティブ2.2Dは、3Lガソリン車以上のトルクを有している。

だから、スカイアクティブ1.5Dも2.5L並みのトルクである事もうなずける。

小型車デミオに搭載予定のスカイアクティブDです。

想像してみて下さい、小型車のデミオに2.5Lのエンジンが搭載されたところを。

これはもう可成りの加速でしょう。

先日試乗したスカイアクティブ2.2Dでは、ほとんど2000回転回す事無く、小気味よい加速を実現していました。

デミオはそれ以上になりそうです。

更に、スカイアクティブDは、パッソを超える低燃費になると言う話。

パッソは出力とは比較にならない2.5L並みの出力にも関わらず、パッソを超える低燃費です。

おそらく、20km台後半になるでしょう。

ハイブリッドと違い、燃料は軽油です。

実質では、更に低燃費の車と同じ燃料代です。

私も、通勤用自動車を買い替えたくなってきました。

-自動車
-,

Copyright© BATOるfield , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.