広告

自動車

ステップワゴンハイブリッドには4WD設定があるらしい!

投稿日:

ステップワゴンにハイブリッドが登場という情報

ステップワゴン

 

現行スタップワゴン

ステップワゴンは、家族に丁度いいワゴンとして、絶大な人気のミニバンです。

そのステップワゴンがハイブリット化するという話です。

各自動車雑誌によってまちまちですが、対抗車種のノア・ヴォクシーがハイブリットを投入する所から、ステップワゴンも投入濃厚でしょう。

システム的には、アコードに搭載されているハイブリッドシステムが搭載予定。

直4、2LDOHC+2モーターのi-MMDを採用するという情報です。

燃費の方は、情報がまちまちですが、JC08燃費が23km〜25kmと、かなりの低燃費です。

嬉しい事に、ハイブリッドにも4WDが設定される!

ノア・ヴォクシーでは設定が無かった4WDが設定されるという情報があります。

トヨタのハイブリッドは、大型車種意外はFFのみの設定がほとんどです。

HONDAも基本FFですが、ヴェゼルには4WDが設定されています。

戦略的に4WDを設定すしてくるという情報ですね。

雪道を走る事の多い私には有り難い事です。

私は、これまでに4WD車しか購入した事がありませんので、ハイブリッドでも4WDがいいですね。

しかも、大きすぎないミニバンがいいのです。

ダウンサイジングターボ設定は面白いかも

もう一つの情報として、ダウンサイジングターボが設定されると言う情報があります。

ハイブリッドではなく、ダウンサイジングターボで低燃費化すると言う話です。

ヨーロッパで主流のダウンサイジングターボ。

1.5Lのエンジンで、19km/Lとの情報です。

コチラも魅力的ですね。

ダウンサイジングターボの魅力は価格です。

ハイブリッドのシステムよりコストが安いのは明らかです。

低価格に押さえてくれると、購入者としては有り難いです。

最新の走行比較で、ハイブリッドとダウンサイジングターボでは、実用域で変わりがさほど無いという結果が出ています。

日本ではもてはやされるハイブリッドですが、価格の上昇分を燃料価格の削減でペイできるかは疑問です。

毎日相当乗らないとペイできませんよね。

-自動車
-

Copyright© Batoるfield , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.