日常の気になる情報を検証独自の視点んで解説お届け!

広告

自動車

スバルのXVハイブリッドは乗りやすさ向上!

投稿日:

XVハイブリッドはガソリン車より挙動が安定

スバルには、小型のSUVもありました。

スバルのXVは、クロスオーバーSUVで地上高は高くても最上高は低くて、立体駐車場にも入ることのできるSUVです。

小型のSUVですが2.0Lエンジンにハイブリッドシステムを登載しています。

どんな車かよくわかる動画をご紹介です。

このインプレッションの中でも、低速域での挙動が、ガソリン車より安定している点が語られています。

実は、幾つかのインプレッションを見ましたが、全てのインプレッションで挙動の安定が取り上げられていました。

しかも、ハイブリッドになってもスバル独特の低重心は健在。

モーター等の配置でシンメトリーが崩れているかと思いきや、そうでもないようです。

この辺りが、スバルのこだわりでしょうか。

XVハイブリッドは静粛性も向上!

スバル XV

更に、インプレッションで取り上げられていたのが静粛性の向上です。

最近のスバルの水平対抗エンジンは静粛性も優れています。

もともと、ピストンの振動をピストン同士が打ち消し合う形状の水平対抗エンジンは振動が少ないエンジンです。

でも、昔は、横に寝ている形のエンジンは、ピストンの摩擦等の影響からノイズがでていました。

しかし、最近ではノイズも少なく本当に静かなエンジンになりました。

XVハイブリッドは、さらに静音性を高めているそうなのです。

防音材の増量等で、ガソリン車より静音性が高いのです。

荷室座席がフルフラット

スバル XV

XVハイブリッドの場合、電池は後方の荷室の下に収まっています。

少し荷室が小さくなっているのですが、その反面座席の背もたれを前へ倒すと荷室と背もたれがフルフラットになります。

これは良い副作用と言えると思います。

 

-自動車
-,

Copyright© BATOるfield , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.