広告

自動車

スズキ ソリオは実はこのサイズがジャストサイズかも

投稿日:

スズキ ソリオはファミリーにちょうどいい設計

自動車を持つ理由は様々あります。

趣味の場合もあるでしょう。

しかし、生活にいるので買うって場合の理由は子供の存在が大きいでしょう。

子供の習い事に連れて行くためとか、子供が病気の時には必要だとか。

子供がいる間は、維持費がかかっても車はいるよねってのが大半の家庭の現状でしょう。

そう、家族を乗せるために車が必要なのです。

そんな家族のための車であるならば、スズキのソリオシリーズはちょうど良い車であるように思います。

スズキ ソリオ バンディト

様々な快適装備がファミリー向き

ソリオがファミリー向きの理由はスライドドア出ある事です。

子供が幼いときは、スライドドアは非常に便利です。

チャイルドシートに乗せるのも便利です。

いきなり開けて横の車に当てる事もありません。

開けっ放しで出て行っても締めやすいです。

ソリオは、このサイズの車には珍しいスライドドアを採用しています。

更に、室内には様々な装備が充実しています。

収納も多くて、助手席の下にも収納があります。

前席の後ろには、トレイもセットされていて、小さな子供がいるときは重宝します。

それに、以外に足下が広いのも快適です。

ESPにエネチャージなど走りも魅力な装備

スズキ ソリオ バンディト

走りに魅力がないかというとそうでもありません。

エネチャージを搭載してる1.25Lです。

もちろん、ハイパワーの車と比べると見劣りするでしょう。

しかし、軽自動車と比べるときびきび走るし、上り坂も余裕です。

ファミリー層って意外に大勢が乗る事が多い物です。

パパにママ、子供と少なくとも3人。

現在は4人家族が一番多いので、4人乗車が普通でしょう。

その場合、軽自動車では心許ないかもしれません。

でも、ソリオなら余裕があります。

少しぐらいの遠出なら可能だと思います。

更に、安全装備もESPと言う横滑り防止装置が搭載可能です。

4WD車にはヒーテッドミラー、シートヒーターを装備

もちろん4WD車も存在しています。

しかも、フルタイム4WDですので、雪道も意外に行けそうです。

4WDでも、燃費がJC08モードで21km/L台とすばらしいので、燃料代も助かります。

4WD車には、ヒーテッドミラーとシートヒーターが装備されます。

特に、ヒーテッドミラーは非常に便利。

寒い地方ではなくてはならない装備ですね。

VIA スズキ

-自動車
-,

Copyright© Batoるfield , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.