日常の気になる情報を検証独自の視点んで解説お届け!

広告

自動車

3モーターハイブリッドって凄い?スバルヴィジブが凄そう

投稿日:

ジュネーブショーで公開された「SUBARU VIZIV2」。

次期フォレスターと言われる車。

スバルらしいクロスオーバーSUVであることは間違いないのです。

フォレスターのAWDシステムは、ウインタースポーツファンには魅力的です。

何といっても雪上走破能力は折り紙付きです。

そのフォレスターが進化してハイブリッドになるって凄いでしょう!

ヴィジブ2

3モーターのハイブリッドは、AWD機能重視

いままでに2モーターでAWDを実現したハイブリッドはありましたよね。

トヨタの大型のミニバンは2モーターのシステムを使っています。

リアのモーターを採用しているので、自然と4WDになります。

2モーターにしているのは、車体が重いからですね。

どうしても1モーターだと馬力が足りないし効率が悪い。

しかし、ヴィジブの3モーターは車体が思いからでは無いみたいです。

つまり、後輪は微妙にトルクを変えられる。

電流の微調整で、左右のトルクを細かく調整。

様々なスチュエーションの道を最適のトルクコントロールで乗り切れる訳です。

いわゆるヨートルクコントロールシステムをブレーキ等を利用しないで実現できる訳です。

もちろん前輪が主動力ですから、前輪は出力の高いモーターとエンジンと言う訳ですね。

ヴィジブ2AWD

エンジンはなんとレヴォーグの1.6Lターボ!

そして、ハイブリッドのエンジンとして採用されるのが、レヴォーグと同じ1.6Lターボ。

高効率で燃費のいいダウンサイジングターボエンジンをモーターと併用するというのです。

これ、いったい何馬力ぐらい出るのだろ。

システムパワーとしてはかなりの数字が出そうですね。

レヴォーグで目玉となったターボエンジンを凌ぐサプライズ的起用ですね。

しかも、プラグインハイブリッド!

次期フォレスター

えっ!プラグインハイブリッド!!

じゃ、通勤に使えそうじゃん!

なんて関西弁でなく考えている私です。

このガソリンが高い時代、普通車で通勤するのは大変です。

どうしても軽自動車になってしまいます。

でも、電気自動車か、プラグインハイブリッドなら通えるかも!

問題は、EVとしての走行距離がどれぐらいかって事ですね。

40kmを超えて欲しいです。

私の場合、そのぐらいあればほとんど燃料を消費しないで往復できます。

会社で電気パクるかなw

さらに!コンセプトCGがカッコいい!!

ヴィジブ ドア オープン

次期フォレスターは4ドアになるであろうと思われます。

しかし、コンセプトカーのドアの開き方がカッコいいのです!

PVを見てみて下さい。

 

ねっ、カッコいいでしょ!

-自動車
-,

Copyright© BATOるfield , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.