広告

自動車

ヴォクシー&ノア発表!ハイブリッド登場も4WDが無いのが残念

投稿日:

ヴォクシーカッコいい!

ヴォクシーとノアが発表になりました。

特にヴォクシーがかっこいいですね。

これは欲しくなります。

ヴォクシー

 

トヨタのHPを見ると何時も思う事です。

HPのCGが、あまり格好よくない。

なぜでしょう、実際の車の方が遥かにカッコいいですよ!

ヴォクシー

 

産気ニュースの写真はカッコいいです!

で、ディーラーに見に行くとカッコいいじゃんって事になるのです。

もう少し格好のいいCGにすればいいのに。

S-VSCがほぼ標準装備に!

ハイブリットが追加になって話題のヴォクシー&ノアです。

でも、メカニズム的には、S-VSCが広範囲に標準装備になった事が上げられます。

雪国よく行く私としては、VSCは心強い装備です。

私もなんどVSCに救われた事か。

凍った路面、前の車が挙動不審になって道路脇の壁に激突。

ブレーキを踏みましたが、自分もスリップします。

でも、私の車はVSCが働いて、滑り出した後輪がスッと戻り、ハンドルが効きます。

壁にぶつかって、道を塞ぐ形で横に向いた車に追突する事無く、避ける事ができました。

少し高いオプションでしたが、付けていてよかったって一瞬でした。

ハイブリッドに4WDが無い

今回、ハイブリッドが追加された、ヴォクシー&ノアです。

待望のハイブリッドですね。

残念なのは、4WDの設定が無い事です。

トヨタのハイブリッドは、重い車体の車以外はFFになっていますね。

4WD設定がありません。

燃費重視なので仕方が無い事です。

しかし、初めて車を買って以来、4WD車を買い続けている私には、淋しい現実です。

モーターを一つ追加して、4WDにして欲しいところです。

トヨタのバッテリーはニッケル水素ですね

トヨタは、バッテリーにニッケル水素電池を採用しています。

ニッケル水素バッテリーは、充電式乾電池に使われている電池とおなじですね。

他のメーカーが、リチュームイオン電池を採用する中、ニッケル水素にこだわります。

そのため、バッテリーが大きくなり、運転席と助手席の間にバッテリーが配置されます。

他のメーカーのバッテリーが、コンパクトで床下などに配置されている分、窮屈さを感じるかもしれませんね。

レアアースの使用量が多く、中国に依存しないといけないリチュームイオン電池は、リスキーと考えているのでしょうか。

もちろん、ニッケル水素の方がコストも安いです。

驚愕する事は、効率の悪いニッケル水素で、他のメーカーより良い燃費を叩き出す点です。

4WDのJC-08モードで15.0km/L

ハイブリッド以外のモデルも燃費の改善がおこなわれています。

FF車でJC-08モード16.0km/Lです。

4WD車で、JC-08モードで15.0km/Lです。

実際の走行でも、10kmは超えてくるでしょう。

このレベルであれば合格って感じもします。

ハイブリッドとの価格差が37万円。

この差をどうとらえるかですね。

ハイブリッド車のJC-08モード燃費が23.8km/Lです。

その差8.8kmです。

年間10000km走行すると、ハイブリッドが燃料代65,126円

FF車が96,875円

その差31,749円。

10年乗ると元が取れますね。

もちろんエコカー減税もありますので、もう少し軽減されるでしょう。

それ以上走行距離があると更に元を取る期間は短くなります。

それをどうとらえるかですね。

-自動車
-,

Copyright© Batoるfield , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.