広告

AKB

既存メディアの下請けに成り下がるのか?AKB48ジャンケン大会

投稿日:

AKB48ジャンケン大会が開催されました。

なんだか、わくわく感が乏しい今年のジャンケン大会でした。

 

@batoです。

総選挙から、既存メディアで放送を行っているAKB48のイベント。

Google+のライブストリーミングはわくわくしました。

AKB紅白歌合戦なんかは、既存のメディアを使わずインターネット配信。

新しくスポンサー獲得するとAKBグループだけで番組が可能なのではって思われたんです。

 

しかし、今回のジャンケン大会は、総選挙以上に既存のTV局へと売られることとなりました。

どうも、テレビの前で見ていても盛り上がりに欠ける。

 

それだけ、既存のTV局の営業能力は凄いと言う事でしょうね。

あるいはまだまだネットメディアの宣伝能力が乏しいと言う事でしょうか。

うまくスポンサーを入れることで、新たな放送媒体を手に入れられないものですかね。

 

さほど面白い番組をやっているわけでも無いテレビ局に広告宣伝費が回っていくのは何故なのかな?

私にはわからないからくりが存在するんでしょうかね。

 

少なくとも映画館でのサテライトビューイングは続行して欲しかった。

映画館も、費用を回収できてないのでしょうかね。

しかし、盛り上がりが違うんですよね。

TVの前で一人では盛り上がらない。

映画館で大勢の人が盛り上がっている鼓動が自分を盛り上がらせるんですよね。

-AKB

Copyright© 自動車情報 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.