広告

AKB

秋元康は凄い「引っ越しました:RESET」

投稿日:

@batoです。

いい年をした私が、なぜAKBにハマっているのか?

結構、真剣に考えたりします。

 

そして、考えます。

やっぱ、秋元康ってすげーっ!

 

すげーと思った歌詞は何曲もあるんです。

「大声ダイアモンド」

「RIVER」

「Beginner」

これらの曲の歌詞、若者へのエールだと思って聞きなおしてみてください。

凄いですよ。

「好きって言葉は最高だ」

アイドルが好きって言うことをはばかった時期に、いいんだ好きって事を大声でいってって歌ってる。

この後、AKBは社会現象になりました。

 

私は、Beginnerに背中を押されて人生最大の挑戦をしました。

まだ、成功したとは言いがたいですが、少しずつ進んでいます。

リスク回避するように愚かな計算して、

何を守るの?

凄い応援歌ですよ。

 

応援歌は、秋に来ます。

去年は、震災復興応援歌でした。

今年の応援歌期待してます。

 

しかし、これらのシングル曲の歌詞だけが凄いわけではないんです。

 

公演曲にも凄い曲があります。

 

シングル曲を押さえてリクエストアワーセットリストベスト100で1位となったTeamBの「初日」

 

注目したいのは、Teamの現状とメンバーの気持ちを汲み取った歌詞です。

メンバーの気持ちがそのまま歌詞になっていることで、メンバーが曲に感情移入します。

そして、ファンも盛り上がるのです。

 

今日、ひかりTVでTeamKのRESET公演を見てました。

久しぶりに大島優子が出演している公演。

セットリスト最後は「引っ越しました」ですよね。

 

この曲の歌詞も凄いです。

奥が深い。

TeamKの公演名は「RESET」です。

旧TeamKは、チームワークの良さと体育会系のノリが有名でした。

わざわざそのチームを解体して、そうRESETして一から新しいTeamKの公演を作ろうってことでしょうか?

 

そんな最後の曲、普通に聞くと、分かれた彼女に未練がある男が、思い出の部屋から引っ越しする曲です。

しかし、この曲は他のチームに行ったメンバーに対して、残ったメンバーの感情って事もいえますよね。

いつでも戻っておいでって、感情移入できますよこれは。

 

もう長らく「RESET」公演は行われていて今更なにをな記事です。

しかも、TeamB推しの私が書くのもどうかと思うのですが、この曲は本当に好きな曲の一つ。

聞いていたら、なんだか書きたくて仕方なくなりました。

 

根っからのTeamK推しの方、お許しください。

 

-AKB
-,

Copyright© 自動車情報 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.