日常の気になる情報を検証独自の視点んで解説お届け!

BATOるfield

中性脂肪ダイエット

ダイエット

おこちゃま検査で大丈夫か?その中性脂肪、糖尿病の始まりです!

投稿日:

おこちゃま検査の中に中性脂肪ってありました?

ちょっと、遠い昔のことで忘れてしまったのですが、

おこちゃま検査=一般健康診断に中性脂肪や血糖値の検査って含まれてましたっけ?

大人の検査=成人病検診になってから長いので忘れてしまいまして。

若いころは、全然気にしてなかったんですよね。

血糖値どころか中性脂肪なんて。

長い間中性脂肪が高いなって思ってたんです。

でも、実際のところ、中性脂肪って何?

どうやったら増えるの?

って思ってました。

中性脂肪ダイエット

実際当時の医師に質問しても、

「脂っこい食事してるんじゃないですか?お肉ばかり食べないで野菜も食べてください。」

って、怒られたものです。

でも、でも、脂っこいのばかり食べてないし、

結婚してからは妻がきっちり魚や野菜も取り入れた料理を作ってくれているしなぁ・・・

って思ってましたね。

 

中性脂肪値上昇は糖尿病の前段階

中性脂肪ダイエット

中性脂肪ってどうして増えるのでしょう。

中性脂肪は、炭水化物を摂取すると、膵臓からインスリンが放出されて、血液内の糖分を下げる働きをします。

インスリンは、糖分を筋肉の細胞の中に導いて筋肉が動けるようにします。

消費以上に糖分を取りすぎてしまった場合、肝臓の細胞の中で中性脂肪に変えられます。

中性脂肪は脂肪細胞で蓄えられて、いざというときの消費エネルギーとなります。

つまり、中性脂肪の原因は糖質なのです。

つまり炭水化物。

中性脂肪が上昇しているという事は、炭水化物の摂りすぎ。

ご飯を食べすぎているという事になります。

中性脂肪上昇=脂っこいものを食べすぎではないという事。

当時私に「脂っこいものの食べすぎでは?」と言った医師もこの事実は知らなかったのでしょう。

時々病院に診てもらいに行くと、この医師、最新の情報取り込んでねえな!

って医師が居ますよね・・・

この中性脂肪値上昇を感知して、いち早く炭水化物の摂取量を減らしたら、そこから血糖値の上昇がもたらされることは無いと思います。

つまり、糖尿病になる事も無いという事です。

実際に、私がダイエットして体重を減らした時に一番最初に正常値に戻ったのは中性脂肪でした。

中性脂肪ダイエット

長年高いと思って脂分を減らしても効果が無かった中性脂肪値が、

炭水化物の摂取量を減らしたらあっという間に正常値に戻りました。

ただ、血糖値はなかなか正常値には戻りません。

つまり、10年以上ほっておいたつけが血糖値の上昇として出ているという事です。

更に、この血糖値が境界線の状況を続けると、糖尿病となる訳です。

だから、おこちゃま検査のうちから数値には注目して、原因をちゃんと見極めて対処しないといけません。

早めなら、毎日締めにラーメン食べていたり、お好み焼きにライス注文していたり、

そんな高炭水化物食から抜け出せれば、

普通の食事を炭水化物少なめに食していれば、

糖尿病になる確率はグンと減ると思います。

そして、中性脂肪がすでに高い人は、

今のうちにダイエットして、体重を少し減らせば中性脂肪も減ると思います。

-ダイエット
-, , , , , ,

Copyright© BATOるfield , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.