日常の気になる情報を検証独自の視点んで解説お届け!

BATOるfield

危険な和食

ダイエット

痩せたいのならフルーツって危険

投稿日:

全世界の人が和食ってヘルシーだと思って食べています。

確かに、欧米型のガン、大腸ガンや肺ガンなどは、高脂肪食でリスクが上がるといわれています。

乳ガンや子宮がんなども上がるようですね。

でも、痩せるという観点からすると、和食やフルーツは危険極まりない食品になります。

危険な和食 危険な和食

和食は糖質オーバーな食事

そもそも和食はご飯を食べるために作られているようなところがあります。

もちろん、高級な料亭和食は違いますが、家庭料理ってご飯をいっぱい食べられる様に味付けしてありますよね。

私は、家族がご飯とおかずを食べている中、おかずだけを食べる生活をしています。

うちの妻は比較的薄味だと思います。

そんな妻の手料理でさえ、ご飯がほしいって味付けです。

ご飯を頬張って初めてちょうどいい辛さや甘さしょっぱさです。

洋食に比べて低カロリーで低脂肪な和食です。

カロリー信者が泣いて喜びそうな食事。

しかし、糖質オフの観点からすると和食って危険です。

おふくろの味ナンバーワンって何ですか?

今でも肉じゃがは上位ではないでしょうか。

危険な和食

肉じゃがや筑前煮などの煮物は家庭料理としてヘルシーなイメージがあります。

内科の先生に脂っこいものばかり食べてないか聞かれたときに、肉じゃがや筑前煮食べてますって言うと、「じゃ、大丈夫だな」って言われましたw

ところが肉じゃがや筑前煮って意外に糖質が多めです。

ジャガイモはドイツがジャガイモで救われたっていうぐらい炭水化物が豊富な食品です。

危険な和食

ごぼうやにんじん、れんこんなどの根菜類は、もともと植物が栄養をため込んでいるところなので、当分は多いのです。

だから、糖質オフって思って筑前煮食べると血糖値が上がってたって事になります。

低カロリー=太らない、ではない事は説明してきましたが、

日本食=低カロリー=太らないでも無いというわけです。

 

フルーツは甘いでしょ、曖昧物はスイーツです

フルーツは健康にいいとスムージーにして毎日飲んでいる人も多いと思います。

これでダイエットできると意気込んでいるとかなり危険です。

フルーツは果糖と呼ばれる糖質がたっぷり含まれています。

果糖はインスリンを分泌させにくいと読んだことがあります。

でも、果糖って砂糖と違ってブドウ糖に分解されず、そのまま肝臓で脂肪になってしまうらしいのです。

 

また、糖化のところでお話しましたAGEです。

果糖はAGEを作り出す作用がブドウ糖の数倍も高いのです。

老化の原因となるのがAGEです。

悪玉の元凶はAGEとも言われています。

AGEができやすい果糖は健康に良くないと言えるのではないでしょうか。

 

 

-ダイエット
-, , , , , , ,

Copyright© BATOるfield , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.