日常の気になる情報を検証独自の視点んで解説お届け!

BATOるfield

発酵黒豆エキス

健康

発酵黒豆エキスが血糖値と中性脂肪を改善!?

投稿日:

発酵黒豆エキスは、国産の黒豆を皮と煮汁事発酵させて作ります。

発酵には麹菌が使われています。

黒豆には栄養素が豊富。

トリプトファン、アスパラギン酸など、栄養ドリンクでも聞くような成分ンが入っています。

発酵黒豆エキスが血管や血液の関係している慢性病を改善してくれると言うのです。

 

トリプシンインヒビターとキモトリプシンインヒビターが膵臓の細胞を増やす!

聞きなれない成分の名前ですが、トリプシンインヒビターとキモトリプシンインヒビターは共に黒豆の特有の成分です。

この2つの成分が膵臓の細胞を増やす働きがあるというのです。

膵臓は、インスリンを分泌する大切な臓器です。

物言わぬ臓器とも言われ、すい臓がんは早期発見の難しいガンです。

何よりも、膵臓が分泌するインスリンがなければ体は栄養を蓄える能力がなくなります。

いままで、膵臓の細胞は炭水化物の摂りすぎで疲れていて、インスリンの分泌が減っていると言われていました。

もし、膵臓の細胞を増やすことができるとなると、糖尿病をはじめとした、糖尿病が関与して起こる病を改善できるに違いありません。

 

その他の生活習慣病も改善

黒豆発酵エキスは、他の生活習慣病にも効果があると言う話です。

高血圧

発酵黒豆エキスは、クエン酸が豊富に含まれています。

クエン酸は、全身の新陳代謝を活性化します。

新陳代謝が活性化すると、毛細血管の隅々まで血液を巡らせることができます。

つまり気味だった毛細血管も、つまりが解消されます。

血圧は、血管の内部の状態に大きく依存しています。

堅い血管だと上がった圧力を逃すことがしにくくなります。

だから、血管は柔らかく、柔軟性がなければなりません。

でも、体の毛細血管の内壁が狭く硬くなると、血圧が下がらない状態になります。

毛細血管が開けば、血圧の調整機能が働きだすので、血圧が下がると思われます。

 

血中脂肪

クエン酸は、血液中の中性脂肪を盛んに燃やす働きがあります。

新陳代謝が高まって、食べた糖分をすぐに燃やしてしまえば血糖値も緩やかに上昇します。

血糖値が上がらなければ中性脂肪も増えないのです。

 

発酵黒豆エキスで食事制限を行うことなく、血糖値も中性脂肪値も下がったと報告があります。

これは期待したいところですね。

 

 

参考:はつらつ元気2016年11月号

-健康
-, , , , ,

Copyright© BATOるfield , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.