日常の気になる情報を検証独自の視点んで解説お届け!

BATOるfield

無印良品のノート

文房具

手帳用ノートはファミマで買うべしと思ったら無印良品

投稿日:

スマホやタブレット全盛の時代、それでもノートをお使いですか?

やっぱり、自分の手で書いて、紙に書くってなんだか考えがまとまったりしますよね。

だから、ノートを持ち歩いている私がお勧めするノート。

太くて使いやすいファミマのノート

意外と無いんです。

何かと言うと、太いノートです。

ノートって、荒っぽく書くとすぐに無くなって行きます。

でも、急いでメモする時こそノートなので、いちいち細かく書いていられないですよね。

 

私はA5のノートを使っています。

A4だと少し大きいので、A5がジャストサイズ。

 

それに、いつも持ち歩いていると、「ノートは裸でもいいんだけど、やっぱカバーが欲しいよね!」ってなります。

カバーって、細いノートだとなんだかしっくりこない。

かと言って、バブルの時代の様にシステム手帳を持ち歩くのもなんだかかさばる。

 

いろいろ探すと、コクヨのノートで太いものがありました。

でも、売ってるお店が少ないんです。

そんな時、ふとファミリーマートで買い物をしている時に見つけたのが、無印良品のノートだったのです。

この無印のノート、100枚200ページのノートで、MAID IN JAPAN.

6mm幅で、使いやしのです。

無印良品のノート

 

表紙も飾り気は無いものの、無地の茶色が逆にシックです。

それから、私のノートはファミマで買うようになりました。

なんと言っても、ファミリーマートならあちらこちらにありますからね。

無印良品の商品が置いてあるのも、ファミリーマートの良い特徴の一つですよね。

ファミマノート

安くて使いやすいニトリのノートカバー

ノートカバーは、文具店に行くといろんな物が売られています。

特に、ロフトに行くと、悩んでしまうほど沢山売られていますね。

でも、私がお勧めしたいのは、ニトリで売られているノートカバーです。

ニトリノートカバー

普通、ノートカバーは、安くても2千円以上します。

もちろん、材質が牛皮で作られているものも多く、効果であることは仕方がないですね。

いい物は長持ちしますので、損とも言い切れません。

でも、なんだか値段と機能に折り合いの付くものが無く、探しているとき見つけたのが今使っているノートカバーなんです。

ニトリノートカバー

たまたま別の物を買いにニトリに行ったときに見つけました。

値段は非常に安かったと記憶していますが、値段はわかりません(-_-;)

 

このノートカバー、外側にポケットがあります。

繋がったポケットなので、A4の紙が入ります。

ちょっとした書類を入れておくために有るのだと思いますが、結構便利でいろんなものを入れています。

ペンホルダーもついていて、私はジェットストリームボールペンが入る、STYLE・FITを使用しています。

書きやすさはジェットストリームがピカイチですからね。

 

まとめ

文房具って、使い始めると心が躍ります。

高くなくても、お気に入りの文房具を使っていると、よき生活を送っている様に感じます。

えって言うところにあなたに合う文房具があるかもしれませんよ。

-文房具
-, , , , ,

Copyright© BATOるfield , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.