日常の気になる情報を検証独自の視点んで解説お届け!

BATOるfield

自動車

新型 ステップワゴン

投稿日:

ステップワゴン スタイリング

新型ステップワゴンが発表になりました。
以前から漏れ出てきていた様に、イクステリアのデザインがガラリと変わりました。
先代のステップワゴンよりも、先先代のステップワゴンに近いスタイリングとなっています。
Stepwagon e
ステップワゴンは、ホンダでもドル箱の車。
そのため、2つのデザインチームが存在してるのではないかと想像しますね。
先代は、3つ前のステップワゴンと似ていますから。

新型ステップワゴン インテリア

先先代のステップワゴンと新型ステップワゴンの類似性は、インテリアにも及びます。

インパネはアナログメーターでは無くなって、デジタル式になりました。
インパネの位置も、フロントガラスの近くになりました。
ドライバーから見ると、かなり奥にインパネがある感じです。

それとともに、手前に物入れが設置されました。
これも、先先代のステップワゴンと類似していますね。
Stepwagon i
これらの小物入れって、以外と便利です。
運転席に持ち込む財布やパスケース。
ETCカードは入れっぱなしって人もいますが、ちゃんと抜き差ししてパスケースに収納している人も多いでしょう。
そう言った小物をポイと収納して、外から見えない。
便利です。

新型ステップワゴン わくわくゲート

今回のステップワゴンの一つの目玉がわくわくゲート。
リアゲートが、跳ね上げも、ドアの様に開くこともできる。
狭いスーパーの駐車場でも荷物の出し入れができて便利。

Stepwagon r

それだけと思っていたのですが、ホンダではもっといろいろ考えているようです。
現在のミニバンのリアゲートは、安全面などの観点から、中からは開けることができません。
1番後ろの席に座ると、2列目のシートをずらして降りないと仕方がありません。

でも、リアゲートにドアがあれば、中からは開けることができれば、面白い発想です。
3列目シートも片側1人部分だけなら後ろから降りることもできます。
横が本当に狭い場合も後ろから降りる事が可能となりますね。

もちろん跳ね上げ式も残っているので、跳ね上げ式の便利さも損ないません。
これは結構面白い使い方ができるような気がします。

VIA HONDA

-自動車
-,

Copyright© BATOるfield , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.