夢パン工房

広告

bread

夢パン工房でくるみパンを食す

投稿日:

心が重たい日。

今日は会社に行きたくない。

会社をさぼって散歩してみた。

こんな時間にブラブラしてたら近所の人にどう思われるだろう。

 

まぁ、いっか。

心が疲れているのに無理に仕事をしても捗るわけもない。

そう、自分に言い聞かせて無理やりやすんだ。

夢パン工房

夢パン工房は種類も豊富な住宅街のパン屋さん

ほどなく、一見のパン屋が目に飛び込んできた。

近所にこんなパン屋があったんだ。

 

もともとパンが大好きな僕は、おなかは減ってないのにも関わらず覗いてみることにした。

住宅街のパン屋なのに、品ぞろえが豊富だ。

昼食代わりになるパンもたくさん並んでいる。

もちろん、バタールやカンパーニュなどもある。

yumepankoubou3

残念だ、今は食欲がない。

しかし、好物のクルミパンなら入るな・・・

そう思って見ると、お店の脇にイートイン用のの部屋がある。

 

そう夢工房は、コンテナで作られたパン屋さん。

テラスにもテーブルがあり、パンをその場で出来立てをいただくことができる。

 

クルミパンはほのかな甘さがちょうどい。

最近では、クルミパンはコンビニでも売っている。

コンビニのクルミパンも出来が良くなってきている。

夢パン工房

しかし、このシットリ感がコンビニの物より一段上がるように思える。

「なんだ、コーヒーも買えるのか。」

そう呟き、コーヒーを注文すると、テラス席に腰かけた。

 

夏の日差しも今日は一息つく状態の曇り。

ここは標高が少し高い三田市。

暑いというほどではなく、心地よい風が流れる。

「まだ朝だしな・・・」

食すとわかるコンビニのパンとの違い。

甘さ。

甘さが違う。

ほのかな甘さが効いていて、疲れた頭に効果的だ。

夢パン工房クルミパン

人間には少し立ち止まり肌で季節を感じ、美味いものを食う、これが必要だな。

しみじみと感じながらクルミパンを食べると、少し元気が回復していた。

夢パン工房クルミパン

 

注)物語はフィクションです。私は本日休日でございます。

 

 

-bread
-, ,

Copyright© Batoるfield , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.