広告

カンブリア宮殿から学ぼう

元気が出る職場を作るたった3つの方法

投稿日:

仕事は楽しくないもの。

本当にそうでしょうか。

考える事は苦しい?

体を動かす事は苦しい?

そんな事は無いはずです。

恋人が喜ぶ姿をイメージして考えるプレゼントやサプライズのネタは楽しくないですか。

好きなスポーツをしているときは体動かすのは苦しいですか。

もちろん、実際に考えている時、体を動かしている時は苦しいのかもしれません。

でも、その後に訪れる充実感が全てを帳消しにして、後に楽しいって気持ちが残るのです。

この「後に楽しい気持ちが残る」が大切です。

兎に角笑う

アミューズメントホールハローディ

アミューズメントホール ハローディ

カンブリア宮殿で紹介されたスーパーハローディは増収増益の会社。

小売業界が不況に喘ぐ中、右肩上がりの成長をとげています。

このスーパーのもっとうは「日本一働きたくなる職場を作る」です。

職場が楽しくないのに、どうしてお客様を楽しませる事ができるでしょうか。

楽しさって、伝染します。

逆に、心から楽しくない人の気持ちも伝染します。

せっかく安くて良い物を売っていても、この店楽しくないなとか、この店くらいって思われると安さも良さも価値を失います。

楽しいって付加価値なんです。

日本中の企業が付加価値をつけるための知恵を働かせています。

でも、一番の付加価値は楽しいです。

楽しいお店って、凄い付加価値なのです。

じゃ、どうやって楽しいお店を作るか。

それは、兎に角笑う事。

ハローディの朝礼は笑う事から始まります。

最初は無理矢理にでも笑う。

人は笑うと自然と楽しくなります。

辛い仕事を笑う事も無く黙々とやれと命じる。

この職場はどんどん辛くなっていきます。

少しぐらいロスになったって、雑談もOKにする。

すると職場が明るくなり、会社にくるのも楽しくなります。

 

あら探しをしない、良いところだけ褒める

日本人は褒めない人種です。

褒めるのが苦手なんですね。

ワールドカップで優勝できるのに、オリンピックではメダルを取れないって競技山ほどないですか。

オリンピックは何かが違う。

そう言った選手もいます。

オリンピックの様に極度の緊張を伴う場合、人はプラス思考になりにくいのです。

すると、ダメなところを修正、修正で育ててきた選手はプレッシャーに負けてしまします。

緊張するとダメなイメージが出てくるからです。

これも注意しなきゃ、あれも注意しなきゃと思っていると、脳はその事が重要なんだと勘違いします。

逆に、良いところを褒め、良いところを伸ばす様にトレーニングした人は、極度の緊張状態で良いとこを思い出します。

あれをやれば勝てる、これが出れば勝てるとこれまでの良いところを思い出すのです。

すると脳は思い出したプレーが重要であると認識し、その良いプレーを再現できるのです。

スポーツだけではありません。

人は褒められるとまた褒められた事を再現しようとします。

褒めると調子に乗るからと言う人が居ます。

しかし、ことわざにある通り、「豚もおだてりゃ木に登る」

おだてておだてて木に登らせれば良いのです。

ほめてほめて調子にのせて、調子を上げさせるのが管理職の仕事なのです。

 

自主性→喜ばれる→楽しい→褒める→真似るの連鎖を作る

happy

カンブリア宮殿を見ていると、元気のある会社は社員が元気です。

元気な会社を作る方法は1つだけで十分でしょう。

それは、社員の自主性にまかせる事です。

誰かに命令されるのではなく、自ら行動する事に意味があります。

スーパーハローディは、パート社員も自主性を発揮しています。

例えば誰かに命令されてやった仕事と、自ら考えてやった仕事は成功した時どちらが大きな充実感を味わえるでしょう。

自ら考えてやった仕事で他人に喜ばれると、自分に自身がでるし充実感もでます。

誰かに喜んでもらうのは嬉しいし、楽しいことです。

更に、それを褒められると、更に嬉しいですよね。

またやろうと思います。

公に褒めると、褒められている事を見ている人は真似を使用と思います。

スーパーハローディでは、社長がお客様からのお褒めの言葉を掲示板に貼り出します。

すると他店ではこんな事をやって褒められているって感じます。

自分の店でもやってみようって事になるのです。

そう、真似てみる訳です。

真似るだけでは申し訳ないので、自主性を少し加えてみる。

オリジナリティを加えるのです。

すると今度はその人がほめられる。

また真似る、そして、オリジナリティをたす。

この相乗効果のスパイラルが、職場をどんどん良くしていく訳です。

 

-カンブリア宮殿から学ぼう
-, ,

Copyright© Batoるfield , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.