Eggs’n Things Coffee(エッグスンシングスコーヒー)柏店がオープン

ハワイアンパンケーキで一世を風靡したEggs’n Things Coffee(エッグスンシングスコーヒー)が、柏高島屋ステーションモールにもオープン。

Eggs’n Things (エッグスンシングス)と言えば、生クリームたっぷりのパンケーキ で有名ですよね。

ハワイからやってきて、現在では全国に店舗を広げています。

たっぷりの生クリームなのにしつこくなく、ペロリと食べてしまうことができるパンケーキ が人気です。

日本では厚めのパンケーキ が流行っていますが、薄めの記事のパンケーキも美味しいですよね。

特に、軽く食べられるところがいいところだと思います。

Eggs’n Things Coffee(エッグスンシングスコーヒー)柏店 お店の特徴

Eggs’n Things Coffee(エッグスンシングスコーヒー)は、国内2店舗目のお店となります。

1974年ハワイで創業したEggs ‘n Things 。

今や、ハワイのみならず、日本でも有名になりました。

後ろにcoffeeが付くのは、Eggs ’n Things の世界観をカフェスタイルにしたお店と言う意味です。

テイクアウトもできるという事なので、お持ち帰りして食べる事も可能ですね。

Eggs ’n ThingsとEggs’n Things Coffee(エッグスンシングスコーヒー)は何が違うのかと言うと、Eggs ‘n Things がテイクアウト可能なカフェ業態を作ったのが「Eggs ’n Things Coffee」という事なのです。

Eggs ’n ThingsよりさらにカジュアルにEggs ’n Things を楽しめるお店という事だと思います。

その分、メニューが絞られているのも特徴です。

ホイップやフルーツのトッピングパンケーキはありますが、生地に練りこむタイプは無い可能性が高いです。

Eggs’n Things Coffee(エッグスンシングスコーヒー)の魅力的なパンケーキ。

 

View this post on Instagram

 

実咲凜音さん(@misaki_rion)がシェアした投稿

生クリーム山盛りです。

この山盛りの生クリームでEggs’n Things Coffee(エッグスンシングスコーヒー)は有名になったともいえますね。

大人のチョコレートパンケーキ

こちらも魅力的なチョコレートパンケーキ。

チョコレート入れるとふわっとさせるのも大変です。

新作で限定だそうです。

ただ、Eggs’n Things Coffee(エッグスンシングスコーヒー)では提供されない可能性もあります。

様々な種類のパンケーキ

Eggs ’n Thingsのパンケーキの特徴がもう一つあります。

それは、プレーンのパンケーキ生地の中に、色んな物が練りこんである所。

マカデミアナッツ、ブルーベリー、バナナ、パイナップル、チョコチップ、ココナッツなど、生地の中に練りこまれて焼かれています。

 

View this post on Instagram

 

山本 信貴さん(@nobu07300620)がシェアした投稿

パンケーキ専門店はたくさんありますが、生地に練りこむタイプのパンケーキを提供しているお店はあまりないと思います。

ほとんどのお店が生地は変えずに、トッピングする事で種類を変えています。

Eggs’n Things Coffee(エッグスンシングスコーヒー)は商品を絞っているために無いメニューもあります。

トッピングのメニューは有るのですが、生地に練りこんだタイプは提供されない可能性が高いと思います。

エッグベネディクト

Eggs ’n Thingsが有名にしたと言っても過言でないのがエッグベネディクト。

ハワイに行った人たちの間からエッグベネディクトの噂が広がり、日本でも食べられるようになりました。

 

View this post on Instagram

 

R. KANOさん(@ruxiaxiarina)がシェアした投稿

Eggs ‘n Thingsのエッグベネディクトは、ポーチドエッグの上にオリジナルの濃厚なオランデーズをかけて仕上げています。

ナイフを入れるととろーりとタマゴが溢れだして、オランデーズソースと混ざり合います。

エッグベネディクトは、朝食やランチにピッタリの食べ物。

タマゴを食べられるところもいいですね。

良質なたんぱく質が不足している現代人。

タマゴはたんぱく質の補給源です。

エッグベネディクトは普通2つは食べます。

タマゴを2つ食べるとたんぱく源としては最適です。

パンケーキ店のもう一つの顔フレンチトースト

Eggs ‘n Thingsだけでなく、パンケーキ店には必ずと言っていいぐらいあるのがフレンチトーストです。

 

View this post on Instagram

 

いのっちさん(@inotti2580)がシェアした投稿

Eggs’n Things Coffee(エッグスンシングスコーヒー)にもフレンチトーストはあります。

フルーツのトッピングのフレンチトーストや、タマゴがのったフレンチトーストもあります。

Eggs’n Things Coffee(エッグスンシングスコーヒー)ならではのドリンク料金

Eggs’n Things Coffee(エッグスンシングスコーヒー)は手軽にEggs ’n Things を楽しんでもらうという事がある様です。

気軽にという点は、料金にも反映されています。

Eggs ’n Things(エッグスンシングス)では、コーヒーの料金は450円です。

しかし、Eggs’n Things Coffee(エッグスンシングスコーヒー)では290円から飲むことができます。

290円といえば、スタバを超えて、ドトール料金です。

Eggs’n Things Coffee(エッグスンシングスコーヒー)は、スタバやドトールの様に、街のどこにでもあるコーヒースタンド的感覚のお店になるのだと思います。

将来的には、Eggs’n Things Coffee(エッグスンシングスコーヒー)を増やし、スタバやタリーズの様に展開していくのが目的なのかもしれませんね。

オムレツとロコ・モコ、アサイーボウル

Eggs’n Things Coffee(エッグスンシングスコーヒー)の食事メニューとして、オムレツとロコ・モコ、アサイーボウルなどがあります。

特に、オムレツは甘いものが苦手な人も一緒に食べるのに最適だと思います。

 

View this post on Instagram

 

yuka_s0812さん(@yuka_s0812)がシェアした投稿

オムレツには種類もあって、スモークサーモンとチーズのオムレツなんて魅力的です。

他にも、ほうれん草、ベーコンとチーズ、トマトとチーズなんかもあります。

ベジタリアンのためのメニューもあるのでベジタリアンの方にはおすすめです。

Eggs’n Things Coffee(エッグスンシングスコーヒー)柏店の待ち時間 混雑具合

Eggs’n Things Coffee(エッグスンシングスコーヒー)柏店の待ち時間はどのぐらいでしょうか。

オープンしてみないとわかりませんが、オープン当初は1時間待ちは当たり前かもしれません。

エッグスンシングスが日本初上陸した際は、すごい待ち時間でした。

ただ、エッグスンシングスも店舗数が増えてきました。

関東では珍しいお店でもなくなっています。

オープンして、落ち着いてくれば、待ち時間も短くなると思います。

郊外の店舗では、平日は待ち時間無しとか、10分程度の待ち時間が多くなっています。

お台場店や神戸店では平日は待ち時間が無いようです。

土日でも30分程度の待ち時間で入れるようです。

原宿店でも平日は待ち時間無し、土日祝日で20分〜30分程度のようです。

原宿店でこの待ち時間でしたら、落ち着いたら待ち時間なく入れそうです。

Eggs’n Things Coffee(エッグスンシングスコーヒー)柏店の情報

Eggs’n Things Coffee(エッグスンシングスコーヒー)柏店住所

住所:千葉県柏市末広町1番1号
柏髙島屋ステーションモール 新館8階

Eggs’n Things Coffee(エッグスンシングスコーヒー)柏店電話番号

電話番号:04-7138-6627

Eggs’n Things Coffee(エッグスンシングスコーヒー)柏店営業時間

営業時間:10:00~21:00

Eggs’n Things Coffee(エッグスンシングスコーヒー)柏店休日

 

Eggs’n Things Coffee(エッグスンシングスコーヒー)柏店 の所在地地図

コメント

タイトルとURLをコピーしました