日常の気になる情報を検証独自の視点んで解説お届け!

BATOるfield

PIX1861 / Pixabay

FX

FXとは?って基本的なこと

投稿日:2016年10月9日 更新日:

FXのことを柄にもなく書いてみる事にしたので、ちょっと用語とか基本的なところをおさらいしとこうと思います。

読んでくれている方も、用語がわかった方が説明しやすいですしね。

FXの基礎

geralt / Pixabay

FXとは?

FXは外国為替証拠金取引のことです。

外国為替って、難しく考えることはなくて、外国に行ったときに、日本円を海外のお金に交換してもらう取引のこと。

1ドル買うのに100円超かかる。

証拠金取引は、簡単に言うとFX会社に

FXとは外国為替証拠金取引のことです。

外国為替は皆さんご存知だと思います。

海外旅行に行った時、日本の恋を現地の通過と交換してもらうための取引です。

証拠金取引と言うのは、簡単に言うとFX会社に取引口座を開いて、FX会社にある一定の額の証拠金を預けることで、その証拠金を担保にして取引を行う方法です。

FXだけでなく株でも証拠金取引を行う場合にはレバレッジをかけることができます。

レバレッジとは、梃子の事なのですが、FXでは預けた証拠金に対して何倍かの額の取引を行うことができると言う取引方法です。

倍率は設定できますが、レバレッジを10倍にすると10万円で100万円分の取引ができるということです。

証拠金を預けてお金を借りるのがスワップ狙いのみそ

PIX1861 / Pixabay

スワップ金利はなぜ発生する?

FX取引を、めちゃくちゃ簡単に言うと、証拠金を担保にFX会社からお金を借りてそのお金で外貨、例えばドルなどを買う取引なのです。

実はこのお金を借りてと言うところがミソになります。

特にスワップ金利を狙う場合、FX会社から借りる金利が非常に重要です。

現在の日本は超低金利の為、FX会社から借りるお金の金利も低いということを覚えておいてください。

買った外貨は実際にお金を貰うわけではありませんので、相手の国のFX会社に預けているような状態になります。

極端に言うと、日本のFX会社からお金を借りて、外国のFX会社にお金を預けているような状態です。

もし外国の銀行にお金を預けているとしたら当然金利がもらえます。

外国の銀行では日本の銀行と違って現在でも高い金利で利息が発生しています。

日本で借りたお金の利息を支払って、外国に預けているお金の利息をもらうこの差額がスワップ金利の利益となります。

今の説明で銀行と言いました、銀行に預けた場合は外貨預金となりますね。

信用の問題が残りますが、FXは外貨預金をFX会社にしているようなものです。

銀行で外貨を買った場合手数料が結構とられて、手残りが少なくなってしまいます。

FX会社は多くの取引を行ったほうが儲かる仕組みになっているため、手数料が無料か非常に低く設定しています。

銀行もやっている一番確実な商売、金利差益

geralt / Pixabay

金融機関って基本的に金利の差額でお金を儲けています。

銀行は、日銀や一般の銀行利用者からお金を借り、高い金利で会社や個人に貸し出しています。

確実に金利が支払われるのなら、これほど確実な商売はないといえますよね。

だって、銀行がやってますからw

実は、不動産投資も同じような事をやっています。

銀行からお金を借りて、借家を建てて他の人に貸し、貸し賃をもらう。

お金が形を変えてはいますが、誰かからお金を借りて差額で稼ぐのは同じ。

不動産投資だって、安い金利で借りることのできる銀行があればそちらから借ります。

普通のサラリーマンが、簡単に銀行のやっている商売をマネできるのがFXなんです。

為替変動を除外できれば最高!

実際に、為替の変動がなければ誰でもがやりたいお金儲けが金利差益だと思います。

だって、自分の元手は少なくて済みますから、今すぐ始められる。

確実に収入が発生しますから、ほったらかしで大丈夫。

これ美味しいですよね。

おいしい商売って、一般市民が手を出せるようにはなっていません。

ここにリスクが発生することにより一般市民も参入できる条件が整います。

そのリスクが為替変動です。

為替は変動するので、自分が買った時の価格より、売る価格が低くなる可能性があります。

しかも、他の商売の様に高く買ってくれる人を探すってわけにもいきません。

為替変動の額が、スワップ金利よりはるかに多いので、スワップ金利の利益を得るのにリスクが大きすぎて二の足を踏む。

でも、外貨預金は多くの人がやっています。

でも、リスクは同じなんですw

リスクを取り去る工夫

リスクをゼロにすることはできませんが少なくする工夫はできます。

それが、私がやっていた少額での買い下がり買いだと思います。

変動している波の高さをランダムで計測していくと、平均値は狭い間に収まるそうです。

だから、低め低めで小刻みに買うと、低めで多くのポジションを保有できるのではないかって考えて始めた方法なのです。

-FX
-, , , , ,

Copyright© BATOるfield , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.