広告

app iOS iphone

iPhoneのFaceBookアプリが速くなったと思ったら!Object-C版になったんですね。

投稿日:

By Thos003

最近やっとFaceBookが面白いと思い出した@batoです。
でも、FaceBookって、リア充で無いと楽しくないですよね。
よっぽどアメリカ人は友だちが多くて、日本人は友だちが少ないのかと思ってしまいます。
友だちが少ない私にあまり向いてないって思ってました。
ある意味向いてない。
でも、それだけじゃないですからねFaceBookもw
iPhoneアプリでFaceBookをいじってるわけですが、このアプリが遅かった。
スクロールもままならない状態はみなさんもご存知の通り。
この度アップデートして軽やかになったなって思っていたらこんな記事が!
プライドを捨ててHTML5へのコミットメントを下げたFacebook
って、記事です。
iOS用のアプリはObject-C版になったんですね。
なるほど速くなるわけだw
Webは、プラットフォームに関わらず一つのソースで対応できることを目指してきました。
元々が、論文を掲載し誰でも見るために開発されたこともあって、こっちで見れるけど、こっちで見れないってのがダメだったわけです。
そして、散々IEを叩いてきたのがWeb業界。
IEの特殊な使用に巨人だからやれるんだっていってきたわけですね。
これはPCの話。
しかし、スマホ時代になると、ハードの使用があまりにも違う。
携帯電話と同じで、こちらのハードではできるけど、こっちではできないのはあたまえ。
そう、スマホもハードによって違うのは当たり前なわけです。
しかも、どうしてもハードのパワーが低いスマホ。
少しでもサクサク動かしたい。
となると、できるだけネイティブって事になりますね。
でっ、今に至ってFaceBookもHTML5ベースを捨て、Object-Cになったという訳ですね。
ポータルとしてのFaceBookって位置は、私には大きくなりつつあります。
SNSとしての機能より、RSSと口コミ紹介が渾然となったような状態。
友だちの少ない私としては、どちらかと言うとこちらがメインになりつつあります。
リーダーとかでブログを読んでますが、FaceBookなら、次々と紹介ブログを登録できます。
いろいろ探したりする必要が無く、話題のブログを登録できるって、結構素敵です。

-app, iOS, iphone

Copyright© Batoるfield , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.