日常の気になる情報を検証独自の視点んで解説お届け!

BATOるfield

iPhone7

iphone

iPhone7予約開始、新しいiPhoneを見てアップルの危機を思う

投稿日:

iPhone7

iPhone7の予約も受け付けとなりましたが、iPhoneSEを愛用している管理人です。

かなり昔からのAPPLEファンである管理人ですが、最近のAPPLE製品に危機感を覚えています。

APPLEの製品に心が躍らないし、新しいiPhoneを見ても大丈夫かなって思ってしまいます。

フェリカポート、防水で正常に起動するのか?

iPhone4sのころ、友達と「iOSはよくできてるね」って言っていた時代が懐かしい。

今のiOSは決して動作が安定しているOSと言えなくなりました。

完全にOSが逝ってしまわない点は優れていますが、アプリは飛びます。

アンドロイドより安定しているのは、ハードが1つだから。

アプリをAPPLEが完全に掌握しているからだけでしょう。

ここにきて、妙なハードを付加したり、防水にしたりとギャラクシーを追いかけているのはなぜ?って感じ。

ハードを足して、防水にすると安定が損なわれるんじゃないか。

非常に気になるところです。

ジョブズが言っていた人の創造の先を行く製品になっているならいいのですが、他社製品の後追いである点、なんだか危ない気がします。

 

技術者が製品開発すると機能を付加したくなる

ユーザーが欲しているものは何か?

開発者の自己満足や、目新しいもの、話題が欲しくて付加する機能でなく、ユーザーが本当に欲しがっている機能は何かを見極めているか。

これって重要です。

日本の製品開発は、技術者が担っていて、技術者が作るとどうしてもスペック重視の開発になります。

WWDCが開催される前にネットでも騒がれるのがスペック。

チップは何を搭載しているだとか、カメラはどうだとか。

でも、一部のマニアユーザーはともかく、一般ユーザーがそこまでスペックを気にするでしょうか?

私はiPhoneSEを使っていますが、正直CPUスペックは十分満足しています。

iPhone6よりデザインんが好きで、取り回しが良く、ポケットにも入って、片手で操作できる点が気に入っています。

スマホはこのサイズがいいなって思います。

価格も少し安いですしね。

いらない機能を付加して目新しさを取るより、成熟させて吟味したユーザビリティーの方が訴求力が強いと思うのですが・・・

 

ジョブズが居なかったPowerMacの頃に

なんだか似てきていませんか。以前の収益が上がらなかったAPPLEに。

私はPowerMacを使っていましたし、MacCEやSEも触っていました。

正直当時のコンピューターの域を超えた美しさと、ユーザビリティーに富んだMacOSに魅せられていました。

当時、SPEC的にはDosマシンに勝ちまくってたと思います。

でも、その分価格が高かった。

とても手の出ない価格のパーソナルコンピューターは一部の富裕層やデザイナーなどの職業でのみ使用されていて、シェアはほとんどなかった。

帰ってきたジョブズが作ったiMacは、スペックで行くとPowerMacにはるかに及ばない製品たったわけです。

でも、売れた。

今のiPhoneはスマホとしては高額になりすぎています。

なんだか、当時のAPPLEと似ていて危機感を感じる。

でももう、ジョブズは帰ってきてくれないのです。

-iphone

Copyright© BATOるfield , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.