広告

iphone

Microsoftのタブレット端末とipadのスペック比較はナンセンス?

投稿日:

@batoです。

Appleに惚れてしまっている今日この頃です。

 

ニュース記事を読んでいて、MicrosoftのタブレットとiPadのスペックを比較している記事を見つけました。

この記事を見ていて思ったんです。

Microsoftのタブレット端末とipadのスペック比較はナンセンス?

って。

Microsoftのタブレット端末と、ipadを機能比較している記事を見た。
今やappleの製品はプラダのバックと同じだと思うんです。
プラダのバックを前に、日本製のバックはここにこんな機能があって便利だって比較しても比較にならないでしょ。
機能が増えてもプラダやビトン、ヘルメスを買う層になんのアピールにもならない。
すでに、ipadやiphoneはパソコンマニアのアイテムでは無いでしょう。
6穴システム手帳は便利だから流行ったでしょう、途中から持ってる事が目的となってた。
以前にも書いたような気がするけど、iphoneを今までの携帯と同じような感覚スペック比較する事にどれほどの意味が有るのか疑問です。

iphoneにはAndroidスマホに搭載している機能が無い場合も多い。
しかし、考えたらこの機能のほとんどはガラパゴス機能で、おそらくは日本のキャリアーの要望で搭載された韓国製か日本製なんじゃないかな。
現実には、これら機能が無くてもiphnonは売れている。
この状況を見ると、かつてから機能重視は間違っていたのではないかと思えちゃいます。
機能重視の差別化では売れない。


それよりはデザインであったり、持つ事で想像できる自分の生活がオシャレかってところが重要視されていうように思う。

自分がアイテムを持った時に、どれだけキラキラできるか。

それが想像できるようなアイテム。

 

家電やPCなどでも、コンセプトデザインが重要なんですね。

iPadは、タッチパネルを指でなぞった時の感覚が大好きです。

 

動きの滑らかさ、未来を感じます。

まるでアニメで見ていた、SF映画で見ていた情報端末に触れているようなワクワク感。

iPhoneにしかないワクワク感に惚れています。

-iphone

Copyright© 自動車情報 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.