食パン専門店一本堂 野田山崎店 美味しいと評判の人気食パン専門店

野田市の新規オープン店

用途に合わせて食パンを選ぶことができる高級食パン専門店一本堂。

各地で人気になっている一本堂が千葉県野田市にオープンします。

県道17号流山街道沿いに店舗がオープンします。

野田市と言えば、コウノトリの放鳥活動をしている市ですね。

コウノトリと言えば、兵庫県の豊岡市などが有名です。

しかし、野田市もコウノトリの放鳥活動を続けており、コウノトリが暮らす町になっているようです。

環境がいい住宅地が広がる野田市に自然派の食パン専門店である一本堂がオープンします。

 

スポンサーリンク

食パン専門店一本堂 野田山崎店食パンの種類と特徴は?野田山崎店の情報

食パン専門店一本堂 野田山崎店の情報

食パン専門店一本堂 野田山崎店住所

住所:千葉県野田市山崎1331-80

食パン専門店一本堂 野田山崎店電話番号

電話番号:

食パン専門店一本堂 野田山崎店営業時間

営業時間:

食パン専門店一本堂 野田山崎店休日

食パン専門店一本堂 野田山崎店の求人情報・アルバイト情報

タウンワーク

食パン専門店一本堂 野田山崎店の場所はどこ?行き方は?

新しくオープンする一本堂の店舗はどこに開店するのでしょうか。

一本堂は、県道17号流山街道沿いに店舗をオープンします。

店舗の位置的には東武野田線の野田市駅と梅郷駅のちょうど中間の位置です。

どちらかと言うと最寄り駅は東武野田線梅郷駅になると思います。

東武野田線梅郷駅からの行き方

東武野田線梅郷駅からの行き方は、まず南側西口を出ます。

目の前のロータリーを出て、西に少し進んだところに流山街道に繋がっています。

五又路になっているので、右折して流山街道を北上します。

道なりに進み続けると、ビックエコー野田山崎店を過ぎて少し進んだところに一本堂がオープンします。

食パン専門店一本堂 野田山崎店 の所在地地図

食パン専門店一本堂 野田山崎店の食パンは種類が豊富

一本堂は、高級食パン専門店と言うカテゴリーに入ると思います。

しかし、多くの生食パン専門店をうたっているお店と決定定期に違っています。

違っている最大の点は、一本堂は数種類の食パンを販売している点です。

ほとんどの高級食パン専門店が1種類の食パンだけを販売しています。

多くても2種類しか販売していません。

しかし、一本堂では多くの店舗で6種類以上の食パンを販売しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

おはようございます🎵 今日も朝から暑いですね☀️ 7月27日(土)の焼き上がり予定です🍞 追加焼きは店頭、店内で提示させていただきます。 本日、カフェオレ食パン最終日です💨 ハニーミルクジャムとの相性抜群❗ ぜひご賞味ください😋 本日も皆様のご来店お待ちしております😆 #一本堂#一本堂北山田店#一本堂横浜北山田店#食パン専門店#一本堂食パン#カフェオレ食パン#最終日#ハニーミルクジャムとの相性抜群❗#ぜひご賞味ください#横浜#都筑区#港北区#グリーンライン#北山田駅#ippondo#yokohama#kitayamata #10:00open

一本堂 北山田店さん(@ippondo_kitayamata)がシェアした投稿 –

プレーンの食パンから、生クリームをタップリつかった食パン。

低糖質の食パンまで販売しています。

食パンは用途で変わる

実際、食パンは食べられるシチュエーションで作り方が変わります。

多くの生食パン専門店は、生食で食べることを前提に作れています。

生食で食べると言う事は、パンだけで食べるという事に同じだと思います。

何もつけないで、そのまま食パンの味を楽しむためのパンです。

もちろん美味しいですが、主菜のお供に食べる主食ではなく、デザート感覚になってしまいます。

一本堂の食パンは、スープと食べるための食パンがあります。

もちろん、そのまま食べるための食パンも焼かれています。

つまり、用途によつて違う食パンを作っているのが一本堂の食パンなのです。

一本堂の食パンは1斤1本販売

一本堂の食パンは、1斤が1本になっています。

多くの食パン専門店が2斤1本で販売しているのに対して、一本堂は1斤1本なわけです。

2斤1本で焼き上げるより、1斤1本の方が均一に焼きあがる。

それが一本堂の考えなのです。

しかし、その分手間がかかります。

焼きげるための手間は1斤1本でも、2斤1本でもさほど変わりません。

でも、1斤1本の方が効率が悪くなります。

効率を下げても品質を大切にしているのが一本堂の食パンです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

一本堂 向ケ丘遊園駅前店さん(@ippondo_yuen)がシェアした投稿

コメント

タイトルとURLをコピーしました